ワークシャツオーダー会詳細.第2弾


オーダーシャツ詳細.第2弾《衿について》

今まで108で人気のあった2種類より選択.

その他にも何種類かご用意がありますので

そちらはご来店時にご相談ください。

※その場合、追加料金がかかる場合があります。


衿について

 

 

 

 

ホリゾンタルカラー:

 

やや衿先が小振りのシャツカラー。

第1ボタンを開けて着用しても衿の広がりがあまり気にならない為、首元がスッキリと見えるよう、微妙な調節をしました。

 

 

 

 

 

 

 

チビセーラーカラー:

 

前から見ると丸衿。ただし、衿先が水平になり衿先も丸すぎない為、甘くなり過ぎず男性にも人気のカラー。

通常のセーラーカラーはスクエアで衿自体が肩を覆うような大振りの物ですが、108のチビセーラーカラーは後ろ中心がぴょこっととがっており、スカーフをまとったようなイメージでシルエットを作りました。

余談ですが、かつて私が中学の頃、セーラー服にスカーフだったのですが、なぜかスカーフの先を後ろの衿から出すのを校則で禁止されていました。出した方が可愛いのにと思っていた反動がここへ来て現れたのかもしれません。

 

その他にもいくつかのご用意はございますので、来店時にご相談ください。