Kyoto Contemporary Art Network Exhibition 2015

久しぶりに、2m級のテーブルの製作でした。


一昨年に、作品の製作のお手伝いをさせて頂いた


松井紫郎さん の陶器シリーズの作品台のご依頼。


今回は、前回からさらに刺激的な作品になっています。


打ち合せの時に、完成していた陶器の壷を見せて頂いて


これはすごいものになるなと、高揚したのを覚えています。



見所は、巨大な陶器の壷 非常に迫力があります。


その壷は、まさに建造物的な魅力と遠近感をねじ曲げるように、机調の台に建っている。


壺中に漂うに意識はどこをさまよっているのだろうか。



とにかく一目見て頂くと圧倒されてしまう事でしょう。


京都、東山五条にある登り窯跡地にて 明日3/7より4/12まで開催しています。


Kyoto Contemporary Art Network Exhibition 2015

大きさも目方も、重量級!


無事にうちの工房から運び出せてほっとし


ました。





登り窯が鎮座し、趣のある空間。


                       春の東山散歩に是非。