並木家の人々 vol.7

並木家家系図
職人あかね・本田早苗 篇

 
あかね(cotone)
 
並木ボタン店の職人 / 32歳
 
18の時に並木創造の作るくるみボタンに衝撃を受け、
以後足繁く創造の元に通う。
折角働きだした大手代理店の事務をあっさりと辞め、
20歳で創造に弟子入り。
以来勤続12年のベテラン。創造に厳しく仕込まれたかいあって
大抵のことは難なくこなしてしまう。
あかね考案のくるみボタンを使ったアクセサリーが人気となる。
わりと寡黙。
年下の進が好意を抱いているのは勘付いていて満更でもない様子。
 
 
 
本田 早苗(KAMOMEYA)
 
並木ボタン店の隣「本田製本」本田一町の長女 / 34歳
 
創とは幼なじみでよくけんかしていた。幼少期は良く遊んでいたが中学校に上がってからは少し疎遠になるも、創が並木ボタン店へ戻ってくる数年前からは何のきっかけからか仕事の話やたわいのない話などを良くするようになっていた。
ここ近年「本田製本」では早苗の考案した カモメ式スケジュール帳 が大ヒットとなり創業以来のにぎわいを見せている。現在では並木ボタン店にもカモメ式スケジュール帳が販売されている。
 
 
 
 
 
次回は 【並木家の人々】 第八回目です。