8/108 WS event. 製本ワークショップ vol.2 スケジュール編


前回からお知らせしています、「108の日」イベントの初日

 

10月4日(土)には KAMOMEYA さんによる製本ワークショップ第二弾

 

2015年版スケジュール帳を製本してみよう! を開催します。

 

7月に行なった製本ワークショップでは 文庫本をハードカバーに仕立て直す

 

という内容でした。 主に製本の外側(表紙や背表紙)部分の構造にフォーカスして

 

お気に入りの文庫を色々な表情の愛蔵版へと仕立て直しました。

 

 

製本ワークショップ2回目となる今回は製本の中側の部分、つまり、

 

一枚一枚を綴じていく部分もチャレンジしてみようということで

 

来年以降のスケジュール帳を自分で作ってみようという企画です。

 

例によって108の二人もプレ体験をしてきました!

 

下のスライドショーにその一部分を紹介しています。こんな感じで出来ていくんだ〜

 

というのがなんとなく分かると思います。

 

この時期くらいから来年のスケジュール帳が書店などで並んできますね、でもね、

 

2015年は自分で作ったスケジュール帳! めっちゃテンション上がります!

 

 

プレ体験してきて思うんです、ぺらっとした紙がだんだんと厚みを増していって

 

少しずつ質量も増して、しっかりとしたノートになった時の感動は

 

来年一年をどう過ごしていこうかなとか、こんなことが出来たら良いなとか

 

そういう事も含めて、大切に時間を過ごしていこうという漠然としたものを

 

インクのにじみに落とし込んだり、実態を持たせる事の充実感そのもの。

 

 

ぜひこの機会に製本を体験してみてください。

 

充実感と内容はしっぽの先まであんこの詰まった たいやき 並みです。

 

 

日時 :10月4日土曜日 10:00〜17:00位迄

 

場所 : 108

 

定員 : 5名 (要予約) 予約は予約フォームにて承ります

     定員に達しましたので受付は閉め切らせて頂きます。

 

参加費: 5,000円 (ランチ付き:fuca fuca factoryさんのケータリング)

 

講師 : KAMOMEYA 渡邉 琴 先生

 

準備物: スケジュール帳の表紙にしたい紙もしくは布(35cm×25cm)

     ※紙の場合は35cm×35cm

     30cm物差し(出来れば金属製)

     筆記用具

準備物の例

ご予約はお早めにお願い致します。

 

 

「108の日」情報 次回は 【仮想空間】 のこと です。