着物チェスト

着物チェスト

地域柄か、京都で仕事をしていると

 

箪笥の洗いや、修理を受ける事が多々あります。

 

着物を着る機会が多いのでしょう。

 

季節や場所によっていろいろと合わせ方を思い巡らしたり

 

ワクワクする愉しみ方が多いです。

 

 

今回は、受け継いだ着物をきちんと収納したいと

 

新調のご依頼でした。

 

たとうしの大きさに合わせて、いわゆる着物サイズの間口と奥行き

 

スッキリとした、白木のものをとのことでした。

 

 

タモ材で、さらっとした木地の状態を楽しめるよう

 

仕上げはソープフィニッシュに。

 

 

お客様の家で、納品時に拝見した家具達は

 

とても素敵なアンティークの物、結構レアなものも、

 

その中に混じって、納めたチェストも長く愛されれば嬉しいなと

 

 

長らくお待ち頂きありがとうございました。

 

着物チェスト背面
着物チェスト納品時
着物チェスト前面

本体:タモ / 引き出し:桐  ソープフィニッシュ