目の前にあるのに見えないもの


晴天続きでとても気持ちがよいです。

 

青く広がる空が 境界線も無く ぐるっと包む感じが

 

僕の中の 春の空気感

 

 

春眠暁を覚えずといいますが

 

 

目を覚ましたら一番に何をしますか?

 

眼鏡を探します。

 

目が悪い僕にとって これが無くては

 

朝起き上がって裸眼で歩き回ることすら空恐ろしいことに思えます

 

 

枕元にすぐにある安心感

 

寝ている時に地震があっても さっとかけて退路を確認!

 

コンタクトではなかなかそうはいかない やっぱり眼鏡派

 

 

最近、眼鏡を新調しました。

 

地元に所用があり帰省したおりに、とても素敵な眼鏡屋さんに出逢い

 

そして良い眼鏡に出逢いました。

 

その店主のチョイス、実はこんなのも有ります的な

 

ちょっとしびれるセンス

 

時代や背景、色んなものを含み 並んでいる一つ一つのフレーム

 

色んなお話をして頂いてとっても楽しい時間と素敵な眼鏡に出逢えて

 

眼鏡屋さんでこんなに充実した時間はそうそう無いです。

 

今までかけてた眼鏡のレンズの具合も実はバランスが悪かったことが判明

 

そちらもすぐに付け替えてもらって、細かい作業も今はとっても快適。

 

また遊びに行きたいお店が増えました。

 

 izumo optique

なんともチープに見える色合いの2色使い

 

相反する面取りのしかた、仕上げに込められた繊細な表情

 

そしてドイツ発の掛け心地はあたりが柔らか

 

そしてとどのつまり、made in japan

 

WOLFGANG PROKSCH