chair spindle.



フルオーダーという制約

 

コトバにすると、なんか違和感を覚えます

 

注文する側からすると、フルオーダーという

 

なんとも自由やワクワク感が広がっていく響きが

 

作り手としては、注文主様の具現化したいイメージを

 

探って行き、使い勝手、用途、いろいろな要素をひろい集めて

 

一つ一つの要素を制約として自由度を削っていき形に起こしていく

 

まさに制約との戦い

 

このように書き連ねるともがき苦しむように聞こえますが

 

半分くらいは当たってます、残りの半分は...

 

制約があるからこそ発見出来る構造の可能性

 

絶妙なバランスの美しさとか

 

そんな残りの半分があるから、作り手としても

 

やっぱりフルオーダーって 素敵だなと思います

 

注文する側、作る側、お互いに醍醐味が味わえるんだから

 

 

今回の注文は、パソコンの前で使いたいイス

 

長年使用していたイスがもう限界、ということで

 

使用していたイスのサイズをもとにもっとしっくりとくるように、

 

長時間パソコンの前に居る場合にも負担にならないように

 

しっかりと背中をホールドするようにスピンドルのイスにまとめることに

 

久しぶりにスピンドルのイスと向き合って、試作に試行錯誤、

 

いろんな発見もありとても収穫の多い製作になりました。

 

 

スピンドルはやっぱり、細くしてもしなり強度のあるトネリコ

 

合わせて注文頂いていたちゃぶ台とお揃いで本体は欅を使用

 

 

ご希望だった一枚板の欅をちゃぶ台に、

 

ほぼ座卓と言っても良い重厚感。

 

木味もとってもよい一枚板でした。

お待ち頂き、ありがとうございました。

 

 

ちゃぶ台:欅(一枚板)

イス:欅/トネリコ