MOKKŌ ➆ workshopevent.


京都のお菓子屋さん 然花抄院 内にある Gallery SUGATA にて開催中の

 

MOKKŌ ➆  京都で伝統工芸に携わる7人の作家による展示会

 

 

彫刻、仏像彫刻、桶、指物 とさまざまなジャンルの作家による

 

『食卓』をテーマとした展示会です 

 

メンバーの一人として携わり、出品しています。

 

趣のある広い空間での展示、ボリュームのある内容になっていると思います。

 

京都と東京で3週間ずつ開催しますので、開催期間中いろいろと手記で

 

取り上げていこうと思っています。

 

108chaju としての出品作品のご紹介もしていきます。

 

 

今日は、京都での開催期間中に行うワークショップのご案内をします。

 

11月10日の日曜日 開催場所である Gallery SUGATA KYOTO にて

 

13:00〜14:30 と 15:00〜16:30 の全2回 定員は8名ずつです

 

予約が必要となります まだ空きはございますが、ご希望の方はお早めに

 

ご予約お願いします。<このワークショップは終了致しました>

 

ご予約は、SUGATA KYOTO  075-253-0112 もしくは 108chaju まで

 

 

いったい、内容は?

 

 

お菓子屋さんで木のものづくりの体験ということで

 

銘々皿 と 菓子切 の製作を体験!

 

鉋 や 切り出し 小刀等 を使って思い思いに作ってもらおうという企画です

 

そして、ご自分で製作された作品で、然花抄院さんのお菓子を頂きながら

 

作家さんといろいろな会話を楽しんでいただけたらと思います

 

ワークショップ当日は7人の作家全員が在廊しています

 

木のあれこれ、気になる事をぶつけてもらえる良い機会だと思いますので

 

ワークショップを是非体験して頂けたらと思います。

 

 

上の写真がイメージ写真です 

                               桧隅切銘々皿/煤竹菓子切 .photo by Gallery SUGATA