「108の日」2013 終了しました。


中山珈琲研究室から始まった三日間の「108の日」無事に終了しました。

 

おいでいただいた皆様、研究室に参加してくださった方々、中山珈琲の中山さん

 

ありがとうございました。

 

スケジュールの合間をぬっておいでいただいたり

 

平日にも関わらず時間を作っておいでいただいたり うれしい時間を頂きました。

 

 

これからやっていきたい事や、こんなことができたらいいなとか

 

そういうことが少しでも紹介出来るような期間に『108の日』をしていきたいなと

 

新しいプロダクトやイベントを毎年この時期に持ってこようと思っています。

 

また次の「108の日」をお楽しみにしていてください。

 

 

目玉として開催しました 『中山珈琲研究室』

 

こちらは、木津川にある中山所長のお店、中山珈琲焙煎所にて

 

定期的に開催されている『中山珈琲研究所』の京都市内出張所というかたちで

 

所長においでいただき、実現しました。

 

 

「珈琲研究室」ずっと、やってみたかったんです。

 

研究室開催中は助手として補佐をしていましたが、お湯を沸かしながら

 

ナニナニ、フムフム、と横目で見てました。

 

ベーシックなところから、少し深いところまで 濃い内容でしたよ!

 

午前の基本のコースは幼い頃から珈琲をたしなんでいる方から

 

自分は飲まないけれど美味しい珈琲を旦那様に飲ませてあげたい!という方まで

 

様々な想いで真剣に所長の話に耳を傾けていらっしゃいました。

 

午後の部はマニアックなとこを攻める感じで

 

あまり目にしないような器具や些細な違いに思えるようなことなんかも

 

皆さん貪欲に試したり質問してみたりとにぎやかでした。

 

とても充実した時間を過ごしてもらえたのではと思います。

 

 

また今後も中山所長においでいただいて、内容も色々と変えながら

 

深いところを探る研究室を開きたいと計画しています。

 

ぜひ次回の『中山珈琲研究室』をお楽しみにしていてください。

 

 

『108の日』にお目見えしたニュープロダクトの服、木製品の一部はまた後ほど

 

アップしていきます。

 

また、家具部門では今月末から展示会があります。

 

そのイベント情報も近々アップしますのでお楽しみにしていてください。

 

 

『108の日』おいでいただいた皆様 ありがとうございました。

 

次の一年もよろしくお願い致します。