樹々丸の植木市 終了しました



6/8から始まった植木市、好評頂き全日程を終了しました。

 

たくさんの方々にご来場頂き本当にありがとうございました。

 

樹々丸さんの三周年の記念イベントである植木市、店主である佐々谷さんが

 

この日の為に選りすぐりの植物で店内各所にあしらった植木達

 

植物への情熱と愛情がたくさん詰まったイベントになりました。

 

カロトさんと108の植木にまつわる商品や、三店舗がコラボレーションした作品

 

見所満載の植木市だったと思います。

 

3店舗をご存知のかた、初めての方、それぞれに新しい出会いとなり

 

佐々谷さんの想いの詰まった植物達がみなさまの暮らしの中に溶け込んで

 

日々の生活のなかで生きて行く事を想像するととても嬉しいです。

 

 

来場頂いた方はご存知かと思いますが、床の間にあしらわれた苔むした風景

 

圧倒されました。昼間の時間帯はとても明るいので少し分かりづらいのですが

 

少し曇ったり、夕方日が傾きかけると表情を変え、上からの照明が、つり下げられている

 

苔むした倒木から生えた葉の影を苔の大地に写し風にそよぐ鬱蒼とした森の中を

 

彷彿とさせます。そして開花調整をされた可憐な花が一輪、はっと目を奪う。

 

搬入が夜だったのでこの影が生み出す幻想的な景色がはっきりと目に飛び込んできました。

 

この植木市への想いがつまった作品だったのではないでしょうか。

 

 

コラボ商品のカロトさんの 吊りの蝋引き革製鉢 にも吊り鉢のイメージを

 

がらりと変えさせてくれるとても素敵な作品でした。

 

カロトさんの試行錯誤の中から生み出された蝋引きの革シリーズは

 

いろんな方向へと用途を広げられる革の可能性を感じずにはいられません。

 

 

その他にも伝えきれないたくさんの新しい試みがこの植木市に詰まっていました。

 

来場頂いた方にはいっぱい感じ取って頂けたのではないでしょうか。

 

 

 

 

ともあれ、樹々丸さん、3周年おめでとうございます!