FORWARDS BACKWARDS


空間と自分との関係性、普段の家具製作においても常に意識せざるを得ない領域。

 

 

 

自分が立っているこの位置は、はたしてこの空間の広がりとどのような関係性を持ち

 

何に相対しているのか、正常な位置関係なのか逆転しているのか、、

 

 

とても興味のつきない個展です

 

松井紫朗さんの個展が 5/11(sat) から 6/22(sat)まで

 

大阪の北区天満橋にある ARTCOURT Gallery にて開催されています

 

 

 

いつもお世話になっている材木屋さんから、縁あってご紹介頂き

 

作品の台座となる机調の台を製作致しました。

 

打ち合せや、調整など、一年間かけての仕事となり、その間 興味深いお話や

 

同時にされている製作の事など色々と刺激があった製作期間でした。

 

 

 

 

作品の内包する世界観とそれに対峙する自分を取り巻く世界

 

内側と外側 こちらとむこう 境界が生み出す関係性

 

そんな空間を行ったり来たりと意識を浮遊させることで

 

様々な感じ方を楽しむことの出来る展示となっていました

 

展示会場も 淀川の支流 大川沿いのとても気持ちのよい所です。

 

これからの清々しい季節にぴったり 散歩がてらぜひ足をお運び下さい!

 

 

ARTCOURT Gallery

〒530-0042

大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F

 

開廊時間 11:00 - 19:00(sat.11:00 - 17:00) [ 日・月 休廊 ]