とって


だんだん暖かくなって来て、こんな景色もそろそろ見られなくなるかな

 

しゅんしゅん と鳴るやかんが冬の音の大事なひとつ。

 

沸いてるお湯で珈琲やお茶を楽しむのも無くてはならない大事な時間

 

 

修業時代から愛用しているこのやかん、当初取手はプラスチックだった。

 

購入して間もなく壊れてしまい、腐りにくい栗の材で

 

持ち手の型をとり、削りだして、木の取手に付け替えた。

 

そうこうしている間に、もう10年近く

 

この栗の木の取手を持ちながら

 

珈琲やお茶を淹れて楽しんでいることになる。

 

 

お気に入りのものを長く使いたい・・・

 

これも一つの方法。

 

こんな、ちょっとしたものでも、木の素材への交換も承ってます。

 

 

ちなみに、参考価格として今回紹介の取手替えは ¥5,250-(税込)

 

お気軽にご相談ください。