コトシノデキゴト。。。


     FRONT

            BACK



今年の夏から

機織り教室に通っている。

先日、織り上げた作品を財布に仕立ててみた。


今習っているのは綴れ織という技法で、

経糸が見えないように打ち込みを多くした織り方。

どうやったら均等に打ち込めるのか、

糸種類によっても

糸の本数によっても

感覚がそれぞれ違う。

すべては経験と感覚。

織り始めるまでに時間がかかり、

その準備工程がとても大事なのだと

先生はいう。

ものづくりをしている私にとって、

その考え方はとても参考になり、

全ては繋がっているんだな〜と感じる。

機織りに出会って

ものづくりの考え方が

変わりつつある。

より良いモノヅクリを目指して。。。