KYOTO AUCTION 2012 出品

いよいよ明日から11月になります

秋のイベントが目白押しです

この秋のイベントの一つとして

京もの工芸品 京都オークション

なるものが開催されます

108chaju 家具部門から 観月 という椅子を出品しています

日本ではオークションがそんなに浸透していないように見受けられます

世界に目を向けると、絵画や美術品のオークションは盛んで

格式のある取引の場として認知されているように思います
 
 
今回 第一回目となる 京都オークション では

京都の伝統工芸分野で活動する職人と国内外の愛好家、バイヤー等が

直結した新市場の創出という趣旨のもとに開催されます


そして、私達のような若手の職人、作家さんに加えて

名だたる方々が協賛出品されています ほんとに錚々たる方々 です

なかなか身近に作品を見たり触れたりする事の無いような方々なので

このオークションで作品を実際に見て、もしかすると手に入れる事が・・・

などと思うとけっこうワクワクものです
 
 
定員はありますが、気軽にオークションに参加出来ます

詳しくは 京都オークションのHP をご覧下さい

明日 11/1 より一週間 7日まで 

京都伝統工芸館 にてプレビュー期間が始まります

全作品をゆっくりと見ることが出来ますので 

文化の日など連休も挟みます ぜひ足を運んでみてもらえればと思います

11/1の午後と 11/7の午前中は会場に在館しております

京都伝統工芸館は 京都市内 烏丸通三条上がる 西側 大垣書店北隣

プレビュー期間中 10:00-18:00 開館しています

オークション当日は 11/8 18:00レセプション 18:30よりスタートです