low table. kurogaki


珍しいもの

・・・いろんなものが浮かんできますが

どんなものを思い起こされますか?

 
今回製作した座卓 

材料は 黒柿

この 黒柿 という代物 結構珍しいものです

少し大袈裟にいうと 万本に一本しか出ない

言い過ぎでしょ・・いやいや  

あながち誇張しすぎともいえないのです

いわゆる柿の木ですが 

生育していた土壌中の成分や菌類の影響で

条件が揃えば 墨をひいたような模様の

入った木材になるようです

柿の材の色は比較的白っぽいので

そこに黒い模様が入っているのですから

とても目を惹きます 

でも 丸太の状態では黒い模様が

入っているのか判らないため 

板に製材しないとわからない

 
昔から珍重されてきたようです


今回は、縁あって黒柿で座卓を と依頼を受けました

こんなにガッツリと向き合う事の無い貴重な材料

良い経験をさせてもらいました

 

純日本建築、和室で使用されるという事だったので、

スッとしたデザインでカーリーメープル(*)を

木象嵌の技法を使いアクセントにしています

 

 

・・・(*)カーリーメープルとは、

メープルの木で、波をうったような縮み杢が

出ているものをいいます

その縮み杢が光線の加減や見る角度で

きらきらと光っているように見えとても美しいです

長らくお待ち頂きありがとうございました