ウラタネカツドウ。。。6


今回は、服部門のもう一つの活動を少し。。。
 
 

* * * * * * * * * * * * * * *
 
 

普段は、シャツの受注制作をしている私ですが、

たま〜に舞台の衣装も手がける事があります。

108を始める前のブログをご覧の方は、ご存知と思いますが、

親友でもあるコンテンポラリーダンサーの

衣装作成に協力させて頂いてます。

 

そして、その繋がりで

先月、舞台衣装のお仕事を頂いておりました。

その方は、クラシックバレエのダンサーで、

今回は、振り付けをされる創作作品の衣装の依頼でした。

舞台衣装は、とても勉強になります。

普段着とは違う動きをするので、

それも考慮した作りにしないといけません。

一口にバレエといっても、

クラシックとコンテンポラリーでは

身体の使い方や雰囲気が違い、

今回もまた勉強になる事がたくさんありました。

何度か仮縫いし、

満足して頂ける作品に仕上がりました。

 

(※写真は、納品時の通し稽古の様子をUPしています。)

 

 

 

 

今回は、展示会と重なったので、

本番に駆けつける事が出来なかったのですが、

その様子など、こちらのブログで掲載されています。

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  《バレエダンサー上杉真由のブログ》

 

 

 

 

 

 

 

創作者上杉真由さん(右)

    と

踊り手橋口真貴さん(左)