箪笥


先日箪笥を納めました

桐箪笥ですが、能の先生からのご依頼で
能でつかわれる 面(おもてと読みます)

を収納したいとのことでした
能をなさっている方や、好きな方は

ご存知と思いますが面や衣装は古くから

大事に受け継がれ 幾舞台もの時間や

人の手をわたって来たもので
この先も受け継がれていく

 

その悠久の時間の通過点に この箪笥が

なるのだと 通過点にしか過ぎないけれど

その通過点如何によって行く末は。。と
ちょっと大げさかもしれませんが
永い時間の流れを噛み締めながらの製作でした

 

お待ち頂きありがとうございました