かなものの こと

おりづる の 金物 と 

七宝 の 金物

箪笥などに使う金物です。


これ、金具職人さんが手作業で

削ってこしらえたのだそうです

だから特別どうこうという訳ではないですが

昔からこのような金具も手作業によって、

延々と作り続けられてきたのだなぁと・・・

今となってはもう、このような職人さんが

いなくなったり、少なくなったりと

希少な物となってきています。

だからどうしたという訳ではないですが

僕は、こうして作られてきた金物が 

     きれい だと感じます。

これから先もなくならないで欲しいと

そんな想いで出来るだけ 

このような金物を家具に使い続けようと思ったり…

 

にしても、この七宝の金具はきれい です。