手記

ワークシャツオーダー会終了致しました。


2週間に渡るオーダー会、無事終了しました。

オーダーシャツを始めて5年。

会期が終わって、この5年間のオーダーシートの整頓を改めてしました。

今までは制作順に並べていたのですが、今回より50音順にしてみました。

並べている間、過去のオーダーシートを見ながら、当時の事を思い出していました。

一つ一つ覚えているものですね。私の思いつかなかった組み合わせが次々と生まれ

てきました。シャツを縫う度に技術の向上はもちろん、仕事の効率化や素材の選び

方など様々な事に気づかせてもらいました。

 

実は今回のオーダー会。

私の中で今までの集大成ともいえるイベントでした。

そして、まだまだやれる事はあるな〜と感じさせられる期間でもありました。

2年程前より色々思う所があり、オーダーシャツのあり方を考えていました。

今後も長い目で続けて行く為に、このオーダー会で暫くシャツのオーダーは終了致します。

再開は未定です。

これにて108のワークシャツ第一部終了。

 

これまでご来店&オーダー頂きましたお客様、とても楽しいヒトトキばかりでした。

オーダーを受けている時はもちろんのこと、製作中もあんな事しゃべったな〜など

随分と迷われてたな〜などなど、昨日の事のように思い出します。

また頼みたくなるようなシャツを目指して。

今までありがとうございました。

 

尚、現在ご注文頂いておりますお客様は、出来上がりまでもう暫くお待ちください。


ワークシャツオーダー会詳細.第5弾


詳細第5弾は《サイズ/料金》

定番のサイズサンプルは2パターンご用意しております。

男女兼用です。

ご来店時サイズパターンを着用してもらい、

袖や丈などの調整を行います。多少の調整は無料ですが、

この時点で、大きく変更がある方は追加料金にて対応させて頂きます。

また、サイズサンプル対応外の方は《フルオーダー》となり

【採寸☞仮縫い(再度来店)☞生地などオーダー】の手順となりますので

ご了承の上、オーダーください。


サイズ2

身幅:47

裾巾:49

身丈:68

袖丈:56

 

サイズ3

身幅:51

裾巾:54

身丈:76.5

袖丈:61

 

 

サイズについての余談をひとつ。

洋服のサイズは様々であり、同じSML表記でもサイズは色々。

各社が独自に規定を設けてそれを基準に洋服のサイズは決まっているのが現状です。

108のシャツもオリジナルパターンの為、皆様のお持ちの洋服とはサイズ感が

違うかもしれません。ちなみにウチの基準は夫です。(サイズ2を着用)

 

サイズ感は人それぞれなので、ピッタリのシャツをお考えの方は

フルオーダーをオススメします。

こちらは、トワールという写真の仮生地で採寸後一度仮作成して試着後、本オーダーとなります。

日数もその分多く頂いておりますので、ご予定ご相談ください。

 

【料金と納期について】

 

①基本オーダー:20,000+tax〜 ※パターン調整ステッチ箇所の内容によって追加料金有り

 

②フルオーダー:26,000+tax〜 ※ステッチ箇所の内容によって追加料金有り

 

※オーダー時に内金として5,000円の入金をお願い致します。

尚、オーダー品の為キャンセルはお断りしております。

 

納期:8月末よりオーダー順に発送予定 

  ※フルオーダーの方は8月中旬以降に再来店頂き、仮縫い合わせ後本オーダーとなりますので

    納期は仮縫い試着時にお知らせします。

 


ワークシャツオーダー会詳細.第4弾


第4弾は《ステッチ/ボタン》

表地は同じシャツなのにこの2つのアイテムで

一気にその人のカラーになってしまう部分。

中には裏地よりも悩んでしまう方も。。。


ステッチ色

 

 

 

 

 

 

ステッチヶ所は全部で5カ所。

 

①左ポケット口

②右ポケット口

③左カフス端

④右カフス端

⑤下前立端

 

裏地同様左右で異なる色を選択可。

写真はシロ生地にのせた例ですが、コンにのせると不思議な事に同じ糸色なのに見え方が変わるものもあります。

また、上記以外の部分は基本生地同色となりますが、その他ご希望がありましたらご相談ください。

※内容によって追加料金発生の可能性有り

ボタン

 

ボタンは全部で10個付きます。

 

 

(フルオーダーの方は場合により前後します。)

 

プラスチックボタン/クルミボタンの中から

お好きな組み合わせで選択可。

一色でまとめるも良し。交互に違う色。

全部違う色も可。

 

 

※アドバイスとして、素材は同じ物で合わされる方がまとまりがあり、奇麗です。


ワークシャツオーダー会詳細.第3弾


詳細第3弾は、《裏地》

108の最大の特徴でもあり、皆様が一番悩む箇所。

選択可所が多いため、オーダをお考えの方は

大まかな完成イメージトレーニングをされてから

ご来店される事をオススメ致します。


裏地

選択ヶ所は全部で8カ所。

 

①台襟のウラ

②ヨークのウラ

③衿のウラ

④左タンザク(袖口にある開き口の下側)

⑤右タンザク

⑥左カフスのウラ

⑦右カフスのウラ

⑧下前立てのウラ

 

 

裏地なので見えない所ではありますが、表には見えない自分だけが知っているヒミツの選択。

上記生地の中よりお好きな組み合わせでお選びください。生地による追加料金はありません。

 

ご参考までに。。。

左右で選択ヶ所を設けているのは、左右で異なる生地をお選び頂ける為です。

袖をまくった時に、ちょっとした遊び心を演出できます。

 


ワークシャツオーダー会詳細.第2弾


オーダーシャツ詳細.第2弾《衿について》

今まで108で人気のあった2種類より選択.

その他にも何種類かご用意がありますので

そちらはご来店時にご相談ください。

※その場合、追加料金がかかる場合があります。


衿について

 

 

 

 

ホリゾンタルカラー:

 

やや衿先が小振りのシャツカラー。

第1ボタンを開けて着用しても衿の広がりがあまり気にならない為、首元がスッキリと見えるよう、微妙な調節をしました。

 

 

 

 

 

 

 

チビセーラーカラー:

 

前から見ると丸衿。ただし、衿先が水平になり衿先も丸すぎない為、甘くなり過ぎず男性にも人気のカラー。

通常のセーラーカラーはスクエアで衿自体が肩を覆うような大振りの物ですが、108のチビセーラーカラーは後ろ中心がぴょこっととがっており、スカーフをまとったようなイメージでシルエットを作りました。

余談ですが、かつて私が中学の頃、セーラー服にスカーフだったのですが、なぜかスカーフの先を後ろの衿から出すのを校則で禁止されていました。出した方が可愛いのにと思っていた反動がここへ来て現れたのかもしれません。

 

その他にもいくつかのご用意はございますので、来店時にご相談ください。

 


ワークシャツオーダー会詳細.第1弾


オーダーをお考えの皆様の完成イメージのご参考になればと思います。

また、108シャツの特徴としまして、メイン生地の選択が少ない分、

裏地生地の種類やボタン、ステッチの選択ヶ所を多く設けております。

本日は、《メイン生地》のご紹介。


メイン生地

 

静岡掛川の福田織物さんの平織生地。綿100%。高密度に織られているため、薄手なのに丈夫。細番手の為、しなやかで軽く、さらりと着て頂けます。洗濯後ややしわが残りますが、普段使いのシャツとしては洗いざらしのくたっと感がとてもいい味を醸し出します。

 

色はシロとコンの2色。1色使いでも部分使いで2色コンビに選択も可。

 

 

 

 

参考例。

衿だけ、袖だけといったように真ん中の写真のように2色を組み合わせて個性を出すのも◎


お知らせ2つ。

先月のヘムスロイド、先日の乙女マルシェと、イベント出店が終わりました。家具は去年よりベンチを主軸に今年は ver. ペーパーコード を作成しました。たくさんの方に座り心地を体験してもらい、制作側にもとても良い刺激を頂きました。服の方はこの春からスタートした子供ラインを引っさげて内心ドキドキしながら参加しました。遠方の方にもたくさん見て頂けて本当に嬉しかったです。この経験を今後の活動に活かしたいと思います。

さて、上半期があれよあれよと終わりまして、下半期の突入にあたり、私達の今後の展開としまして下記のように変更させて頂きます。

1.営業日の変更

今までは 日/月/火 10:00〜18:00 の営業でしたが、不定休とさせて頂きます。店舗兼工房ですので、常時在中しておりますが、制作業務などで十分な対応が出来ず、ご迷惑をお掛けする場合があり、今後のご来店は、ご一報頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

 

今後の営業日:アポイント優先



2.オーダーシャツの事 (予告)

休止してから約1年。その間、お問い合わせが最近になり増えてきました。子育ても少し慣れて来た事もあり、オーダーシャツの受注を再会しようと思います。今後は受注期間を設けて活動します。次回のオーダーシャツ受注会は下記の通りです。

 

<オーダーシャツ受注会>

日時:7月18日(月/祝) 〜 31日(日) 10:00〜17:00

                            ※期間中無休 アポイント優先

会場:108

 

価格:20,000+tax〜

   ※オーダー時に内金として5,000円頂きます。

 

※受注会では、サイズのフルオーダーも承ります。フルオーダーの方は、仮縫い作業が入りますので通常よりお渡しにお時間が掛かりますのでその点を考慮した上でオーダー頂くよう宜しくお願い致します

 

 

オーダー会の詳細は順次お知らせ致します。



6/5(日) 乙女マルシェにてシャツオーダー承ります。

タイトルの通り、6/5(日)に行われる乙女マルシェにて長らくの間休止しておりましたワークシャツのオーダーを承ります。オーダーの流れについては下記を参考にして下さい。尚、今回サイズのオーダーはお受けできませんのでご了承ください。(サイズは男女兼用155cm~168cmくらいまでで2サイズ※わりと細め)“いつもの服を自分だけの一枚に”。《お渡し予定:7月中旬〜》


Step1《サイズ/表地を選ぶ》


上記3色から表地を選ぶ   ↓(左より:シロ/コンビ/コン)

下記よりサイズを選ぶ

※着丈&袖丈については多少のサイズ変更は承ります。(+1,000円) 

サイズ2      サイズ3 

着丈/68cm   着丈/76cm

身幅/50cm         身幅/50cm

袖丈/56cm         袖丈/56cm

 

 

モデル:163cm

着用サイズ:2

Step 2 《衿の種類を選ぶ》


a. ホリゾンタルカラー(上)

→ 衿先が小ぶりのシャツカラー

b. チビセーラーカラー(中/下)

衿先が丸く後ろがやや尖った108オリジナルカラー

Step 3 《裏地/副資材を選ぶ》


生地サンプルより裏地部分を選ぶ

↓         (全8カ所)

指定箇所のステッチ色を選ぶ

↓         (全5カ所)

オリジナルくるみボタンを選ぶ



シャツのオーダー再び休止します。


京都は先日祇園祭が終わり、蒸し蒸しと本格的な暑さがやってきました。私は毎年祇園祭で売られる手ぬぐいを買うのですが、今年は去年買えなかた“大船鉾”手ぬぐいを買いました。『今年はどこの手ぬぐいにしよかな〜』と私流の祇園祭の楽しみ方のひとつでもあります。それが少しづつ増えてくるのが嬉しくて毎年この季節が楽しみになっています。

さて、見出しでもお知らせしていますが、今年の6月より再開しておりましたオーダーシャツですが、現在オーダー頂いています方までで再び休止させて頂きます。子育てにまだまだ手がかかり、制作時間が思うように取れず、納期がずれ込み出して来た事が一番の理由です。受注は、やはり納期との戦いになりますので、自分の制作体制が十分に整うまで休止させて頂く事にしました。尚、オーダーは休止しますが規正ラインのシャツやコート、帽子などはマイペースに制作しようと思っていますので、秋〜冬頃に発表できたら良いなと考えています。これからオーダーをお考えの皆様、もう暫くお待ちください。

                    108 衣服 ヒノ ヨシエ



本日よりシャツのオーダー再開です。


約一年ぶりにシャツのオーダーを再開します。再スタートという事で、改めてウチのシャツについてお話ししたいと思います。ウチのシャツは108の仕事着がベースです。あくまで仕事着。何度も着て洗ってもへこたれない。ノンアイロンでも気にならない。そんな仕事着を目指しています。なので、シャツと言っても色々ある中、デザインや基本となるサイズサンプルも私達が使いやすいようにちょっとづつマイナーチェンジしながら今に至ります。使用する生地は全て綿100%。これは私が綿が好きだから。今回、静岡県掛川の生地をメインの生地に仕入れました。丁寧に織られたこの生地は柔軟加工を最後に施しているので、トロンと柔らかく着ていてとっても気持ちの良い生地です。上記写真の三色より選んで頂き、あとは衿ウラやカフスウラなどの“ウラパーツ”をひとつひとつ選んでいくスタイル。パーツを選んだらステッチとボタン。ボタンは生地を包んだ“クルミボタン”より選んで頂きます。袖の長さや丈の変更の微調整は可能です。…と、ここまでが新しいオーダーの流れで基本スタイルです。あとは、今まで通りメインとなる身頃や袖などすべてのパーツにおいて選んでもらい、ボタンもクルミボタン以外のものを選んだり、サイズもフルオーダー(その場合、仮縫いが入ります。)するスタイルもあります。オーダーは店頭のみでお受けしております。詳しくは服の仕事をご覧下さい。ご来店お待ちしております。



クラフトフェア後記


5月30、31日とクラフトフェアまつもとに参加しました。お天気にも何とか恵まれ、野外での初イベントで内心ドキドキしていましたがたくさんの方に108の服をご覧頂けました。テーラーという形で展開している108の服。その代表であるシャツのオーダー。ただ服を選ぶだけではなく、出来上がりを想像しながら選ぶ。こっちにしようか、あっちにしようか生地サンプルとにらめっこしながらオーダーを楽しんでいらっしゃいました。あくまで私は仕立て屋です。デザイナーはお客さん。一緒に選んだあの時間を思い返しながら、制作に取りかかっています。 また来年も松本の地に帰ってこれたらいいな〜。



つぎは・・・

お天気に恵まれたへムスロイドの杜まつり


とても楽しいイベントでした


初めての出店に結構緊張してましたが


イベントのスタッフさん達や、出店されている作家さん達がとても親切で


楽しんでイベントに参加させて頂きました。


2日間本当にたくさんの人で賑わっていました。県外の方もかなりいらっしゃった感じです。


結構印象に残ったのは、地元の方にとても愛されているイベントだと実感したことです。


おいでになられた方に色々とお話を伺うと、毎年楽しみにしているとか、二日続けて


おいでになったりとか、老若男女家族もペットも本当楽しみにしておられるのだなと


素敵なイベントに参加することが出来てとても感謝の2日間でした。



家具の方の出店という事で、今回は新作のベンチのみひっさげての出店


たった一つの品目ですがゆっくりと座ったり触ったり楽しんで頂けたのではと思っています。


今後もベンチの持つ可能性を追求していこうと思ってます。



108家具部門の野外イベント出店ではベンチを押していきます!


ともあれ、へムスロイドの杜まつりにおいでいただきました皆様、スタッフの皆さん、作家の方々


大変お世話になりました。ありがとうございました。


また次の機会がある時にはよろしくお願い致します。


そして、今週末の土日は クラフトフェアまつもと に出店です。


こちらは、服の部門の出店となります。


五月の終わり、あがたの森でお会いしましょう!




bench
78,000+tax〜

材種        栗、欅
ファブリックカラー     ネイビー、グリーン、ピンク

108のワークシャツについて


そもそも108の作業着をシャツにしようと決めたのがはじまり。あとはどこにもない108の作業着&制服にしたくて色んな箇所を色んな組み合わせで作る事にしました。それをそのままお客さんにも…という事で現在のスタイルとなりました。

 

5/30-31のクラフトフェアまつもとよりオーダーを再開します。

店頭はその後、6月中旬〜とさせて頂きます。

 

108のシャツはパーツごとに生地を選んで頂けます。衿は全部で

5種類。ステッチの色やボタンも細かく指定する事ができます。

選ぶ箇所がたくさんあり過ぎるのでこのスタイルは店頭のみの対応とさせて頂いております。

クラフトフェアでは、少し指定できる箇所を減らしたスタイルでのオーダーとなりますが、それでも選ぶ箇所は17カ所あります。

概要は《服の仕事》をご覧下さい。新しく仕入れた生地と共に初夏の気持ちの良い空の下、素敵な一枚を選びに来て下さい。

 



シャツのオーダー一時休止します


少し前にもお知らせしておりましたが

 

本日 6月30日をもって オーダーシャツの受注を一旦休止致します

 

再開は来春を予定しております

 

尚、家具のオーダーは引き続き受け付けております

 

宜しくお願い致します

 

108  ヒノ ヨシエ

 

 


ワークシャツオーダーについてのお知らせ


【ワークシャツ担当より重要なお知らせ】

 

これまでオーダーを中心にワークシャツの製作をしておりましたが

 

この度、オーダー業務を6月一杯で一時休止致します

 

今秋に違った展開を企画予定ですので その準備もあり

 

しばらくは そちらに専念致します

 

また オーダーの再開は来年春頃を予定しております

 

尚 6月一杯はオーダーを受け付けておりますので

 

お考えの方は 是非この機会にお越しください(納期約一ヶ月〜一ヶ月半)

 

宜しくお願い致します

 

108 ヒノ ヨシエ


ヒトリ、タビニデマシタ。その2


二つ目の島を渡った私   今回の目的である犬島へ

 

瀬戸芸が始まるまで知らなかった島

 

犬島付近にも小さな島がいくつかあって

 

犬島はその諸島のひとつ

 

中には犬に似た巨石がある犬ノ島があり

 

犬島から見える と、もらった地図に書いてあったけど

 

結局探せなかった

 

ここはかつて銅の精錬所があってその跡地を

 

今は美術館として復活させている

 

前は予約制だったけど、今回の瀬戸芸から

 

自由鑑賞できるようになったので行ってみた

 

 

 

 

←入り口の門にあった看板

 

門をくぐるとそこにはレンガの壁が立ち並び

 

まるで巨大迷路に彷徨ったのような楽しさが.

 

壁に案内されながら 入り口に着く

 

中に入り、説明を受け ぐるぐると暗闇の中へ

 

ライトは無い 

 

頼りは行き止まりを示す鏡の反射だけ

 

まるで洞窟に迷い込んだみたいだった  

 

だけど真っ暗な闇ではなく 進む方向は指し示してくれている  

 

暗闇の不安の中での安心感

 

たどり着いた部屋に入った時 

 

宝の部屋にでもたどり着いたような高揚感で

 

胸がじんわりと熱くなった

 

最後の部屋に案内され20人程が小さな部屋に閉じ込められる

 

そこは適度な緊張感と異様さが入り交じる不思議な空間だった

 

 

犬島は 半日もあれば歩いて一周できる程の小さな島

 

とても静かな島で 住人達の高齢化は進み

 

かつてあった小中学校は廃校

 

代わりに自然の家として地域の林間学校などに使われている

 

そこでヤギの世話をしているおばあさんを見かけた

 

 

 

途中迷子になった 小さな島なのに目的地にたどり着かない

 

こうなったら降参して寄り道ばかりした

 

ひたすら迷ってみた そのお蔭で地図にはない物を色々発見した

 

“犬島ハウスプロジェクト”という

 

ここでも瀬戸芸とは別のアート作品があった

 

定紋石という看板があり 紋が刻まれた石があった 

 

意味はわからない 

 

けどここにずっとあって守り神のようなものだろうか

 

引き返す時にまた新たな旅人とすれ違って

 

『何があるんですか?』

 

           『いし?…がありました』

 

『いし?…ですか』

 

アートには関係ないのだがこの先にあるものをどうやらこの人達も

 

この目で確かめたいんだなと思いちょっとおかしくなった

 

後で調べたらここらの石はかつて大阪城の石垣に使われていて

 

担当していた大名が石に紋を刻んで運んでいたそうで

 

この石はその残石だそう 

 

そうやってあれは一体なんだったんだろうと

 

自分で調べる事も何だか楽しかった

 

まだまだ知らない世界は多い 知りたい事がたくさんある

 

 

 

もらった地図が解りにくいのは如何なものかと思ったけれど

  

後で思い返したら 目的を明確に定めていると

 

ゴールする事しか見えなかったかもしれない

 

途中にある小さな発見にも気付かなかったかもしれない

 

島全体を感じれたような気分だった

 

迷い込んだ先で今回の旅の本当の目的である

 

維新派の舞台リハーサルが聞こえてきたので 心が躍った

 

 

 

     *    *    * 

 

 

 

 

 

ずっと楽しみにしていた

 

琵琶湖の水上で行われていた《呼吸機械》の時から.

 

 

開場まで時間があったので途中立ち寄ったお店で一休みしていると 

 

カップルが『やっぱり駄目でした次回にします』と店の主人に声を掛けていた

 

聞くと維新派の舞台を今日、犬島に来て知り 店主の話で行きたくなったそうだ

 

ただ持ち合わせがなく、ATMも無い島で 

 

帰りの事を考えると 泣く泣く断念したようだ

 

店主は『絶対あの二人次は来るね』と言った

 

私も同じ気持ちをかつて経験して ようやくこの日を迎えたので

 

あの二人もその日が待ち遠しいだろうな〜と思った

 

 

肝心の舞台は 本当に素晴らしくて

 

自然も味方にしたというかとにかく想像していたものよりも遥かに良かった

 

舞台に組まれた木枠が映画のスクリーンを想像させ

 

同じ舞台上なのに別空間を演出していた

 

地形を上手に使って途中流れ込む水の演出には驚いた

 

中でも私の気に入ったシーンは遠くの岬を使ったシーン.

 

夕暮れから始まった舞台には 空を見上げれば

 

夕日が沈み月が同じ空に浮かんでいた

 

話が進むにつれ、だんだんと日が暮れて 何度も月と舞台を交互にみていた

 

辺りが暗くなり 所々で聞こえる波の音や風の音が

 

人口音と共に上手く重なって 私はどんどん物語へ引き込まれた

 

とにかく楽しかった 

 

舞台が終わりすぐに送迎の船に乗り込まないといけなかったので

 

船で隣になった夫婦と興奮して舞台の話が止まらなかったのは

 

いうまでもない

 

                         おわり

 

しかし 犬島なのに猫が多かったな〜

 

作品の中には お花畑の庭を猫が入り口まで

 

案内してくれるという演出?!まであったのだった


ヒトリ、タビニデマシタ。その1


 

先日の『108の展』が終わり、個人的に楽しみにしていた

 

瀬戸内国際芸術祭に行ってきました

 

今回は、一人で行きました(taneのみ)

 

私は高松が地元ですが、瀬戸芸が行われるまで

 

島は正直 小豆島、女木島、男木島くらいしか知りませんでした

 

瀬戸芸と言えば、直島が今では有名ですが、

 

第一回の瀬戸芸の後訪れて、びっくりした想い出があります

 

地元がこうやって盛り上がる事は嬉しい事です

 

今回は、瀬戸芸で知った犬島と

 

高校生ぶりに渡った土庄(小豆島)へ行きました

 

久しぶりに乗った高速船

 

かつて船酔いが酷かった私ですが、人間成長するものですね

 

揺れる船内にも体が適応し、いくつもの島を横切る度に

 

わくわくと心が高まる余裕さえ感じました

 

 

小豆島は瀬戸内海で大きな島なので、犬島に渡ることもあり

 

今回は土庄付近を探索する事にしました

 

上の写真は、港横にある瀬戸芸の作品

 

小豆島の名産オリーブをモチーフにした作品で

 

葉の部分ひとつひとつにメッセージが刻まれていました

 

土庄の玄関口を示すような素敵な作品でした

 

なんだか おかえり〜っと聞こえてくる気がします

 

レンタサイクルを借りる際、地元のおばちゃんに色々話を聞くと

 

瀬戸芸以外にも元々観光地だっただけあって

 

行ってみたい所がたくさんありました

 

次回は改めて小豆島メインで来よう

 

借りた自転車でまっすぐまっすぐ反対の海の方へこいで行くと

 

途中こんなものがありました

 

 

土庄には《迷路のまち》と言う場所があり

 

ここはかつて戦乱から逃れるため

 

迷路のようにつくられたといわれるまちだそう

 

このまちにいくつかギャラリーがあり

 

瀬戸芸とは別な視点で訪れた人たちを楽しませてくれる

 

 

 

その一つに最近OPENした『モモノケ堂』さん

 

日本全国より“物の怪(モノノケ)”に関する資料や造形物を展示

 

今回は時間が無かったので次回の楽しみに

 

 

途中いくつかの瀬戸芸ポイントを立寄り さらに海へ海へと

 

着いた先には

 

潮の満ち引きで現れる小さな島が

 

私を含めた観光客の他に

 

犬の散歩をしているおじいちゃんがいて

 

潮干狩りをしているおばあちゃんがいて

 

地元の日常と共にただそこにある

 

静かに流れる時間が心地よかった

 

まだ生暖かい潮風が ふわっと肌をなでていた

 

時折 ぶわっと吹く風が 次に進めと私を押した

 

その繰り返しを感じながら 次へ次へと進む旅となった

 

そして今回の目的地 犬島へ渡った

 

                      つづきます


新しい生地を求めて


先日、新しい生地を求めて静岡は掛川へ.      掛川駅より海の方へ海の方へ

 

のどかな田園風景が広がる気持ちの良い場所でした.

 

静岡といえば お茶の産地.  掛川でも掛川茶が有名なので

 

茶畑がいくつも広がっていました.

 

目的の織屋さんのある地域には  風力発電のプロペラが10機ほど並んでおり

 

話によると 震災後に急遽建てられたそうです.

 

今回お邪魔した《福田織物》さんは  超極細綿織物のプロフェッショナル!

 

100番手はもちろん、140番手や160番手の糸も織ります.

 

そこで140番手で織った生地をみせてもらいました.

 

そこには綿生地というよりも シルクを思わせるような  上品な光沢があり 

 

肌触りもやわらか.  一目で私は虜になってしまいました.

 

工場見学もさせて頂き、たくさん勉強になりました.

 

どんなに高性能な自動織機があれど  経糸を通すのはすべて人の手

 

何千本、何万本になろうとそれは同じ.  機織りをかじっている私にとって

 

その作業を想像するだけで気の遠くなるような世界です.

 

地道な作業を繰り返す事は 本当に大変.  

 

だけど そこから少しずつ生まれる進歩は  

 

確実に 良いモノヅクリ へと繋がっている

 

お客様はその背景まで知らない   知らなくても良いと思う

 

ただ 出来上がった物をみて 触れて    良いね と にっこりしてくれたら

 

それが 良いモノヅクリ が出来たいう証.

 

 

 

…という事で 来月の展示会には 新たな生地を迎えて

 

秋のオーダー会&小物展開催します!!

 

詳細は 後日!!

 

writing by tane

 

 

 

 

 

 

福田織物さん、ありがとうございました.

 

この場を借りて、改めてお礼申し上げます.

 


サギョウギコレクション-@植木市-


先日の【樹々丸の植木市】.

 

ご来店して頂いた方、ありがとうございました.

 

実際にご覧頂いた方にしか味わえない

 

素敵な空間体験をして頂けたのではないでしょうか?

 

何より私達自身が楽しい3日間でした

 

何度も何度も言いますが、

 

樹々丸さん3周年おめでとございます

 

この3日間がそれぞれの今後に良い作用をもたらしますように...

  

これからもおもしろいことしましょう!!

 

--------------------------------------------------------------

 

さて、この3日間にお越しいただいた方は

 

お気づきでしたでしょうか?

 

今回3店舗のそれぞれ店主達が来ていたシャツ.

 

これは108服の製作したシャツです.

 

私達が作業服として着ているシャツを

 

今回スタッフ全員にサギョウギコレクションとして

 

着用してもらいました.

 

ここ最近のオーダー傾向としては

 

左右の身頃で違う生地を選んだり、

 

中には左右の袖までを違う生地にしたりする方が増えてきました.

 

と言う事で、今回のサギョウギは左右違う生地の組み合わせで

 

今までのオーダーに無いバージョンを製作しました.

 

オーダーの際、イメージ参考にしてください.

 

そして、今回は一色使いのバージョンも製作しました.

  

カラフルなイメージが付きつつある108taneシャツですが、

 

シンプルなシャツも、もちろんオーダー出来ます.

 

 

自分にあったワークシャツを選びにいらしてください.

 

 


子供シャツはじめました。

90cm

100cm

110cm

120cm



お待たせいたしました。

本日より子供シャツを販売します。

 

店頭はもちろん、このHPの《服の仕事》内にある

“子供シャツ”カテゴリーにて購入フォームを設けております。

そちらからもご注文頂けますので、詳細などご覧ください。

 

そして気になる内容ですが、

子供シャツ第一弾は、“テトラサイクルシャツ”

 

4枚の写真のピンクの部分を左から順に見てください。

右身頃→左身頃→左袖→右袖 と色がサイクルしています。

同じようで同じではない。でも、お揃いに見える。。。

そんなデザインを心掛けようと思います。

 

 

店頭では、実際の商品をご覧頂けます。

是非遊びにいらしてください。

また、5/5〜6

五条新町の《つくるビル》のマルシェで販売します。

マルシェ期間中の店頭販売はありませんので、ご了承ください。

 

 


【予告】子供シャツ


         100cm着用           110cm着用


 

GWに販売予定の子供シャツ。。。

 

昨秋の《発展》で実験販売をし、

 

その後、何度かの修正を行い、ようやく本格発売します。

 

サイズは 90cm~120cm

 

子供シャツは、通販可能です。

 

【服の仕事】カテゴリーより詳細UPしていきます。

 

もちろん、店頭でも販売しますので、

 

是非お店で実際の商品をご覧ください。

 

大人のシャツと同様、細かな部分の生地や

 

ステッチの配色有りです。

 

GWをお楽しみに〜

 

 

 

 

   ※GW中、4/28〜5/6の間、無休です。

 

   また、5/5、6は、イベント出店の為、

   服担当(tane)は不在です。

   工房見学&子供シャツの購入は可能です。

   大人シャツのオーダーはできません。

    ご了承ください。

 


ノッティング


機織り教室での新しい作品。

 

今回は、《ノッティング》という技法で

 

タペストリーを作りました。

 

こちらは、木枠を使って適当な長さに切った糸を

 

縦糸に結び付けていくといった単純な作業。

 

私は、ざっくりとした感じで作ったのですが、

 

中には図案をしっかりと考えた大作を作成中の方も

 

いらっしゃいました。

 

 

同じ作業だけど、素材や糸の数で

 

随分と違う事を改めて知り、

 

創作の幅がまた一つ増えました。

 

 

機織り教室では、随時生徒さんを募集しております。

ご興味のある方は、下記HPよりお問い合わせください。

 

【歴史・文化・交流の家】



kodomo shirt

近頃は、オーダーシャツと平行して

 

子供シャツの製作に取りかかってます。

 

昨秋に行った『発展』での試験販売より

 

90cmの他、100〜120cmのサイズパターンが

 

試行錯誤の末、ようやく展開できたので

 

本格販売に向けて製作して行こうと思います。

 

子供シャツに関しては、店頭はもちろん

 

HPからも購入できるようにと考えております。

 

販売開始予定は来月を予定してます。

 

もう暫くお待ちください〜。

 

                  tane

 

 


108のワークシャツオーダー一時休止のお知らせ


 

 

少し前にもお知らせ致しましたが

 

本日 6月30日を持って ワークシャツの受注を一旦休止致します

 

再開は 来年の春頃を予定しております

 

今秋より始まる新企画を お楽しみに!

 

 

 

尚、家具のオーダーは 今まで通り受け付けておりますので

 

是非 遊びにいらしてください

 

 

 

 

108 ヒノ ヨシエ

 

 

 


仕事始め。。。

本日より仕事始め

新たな決意を胸に

今年は去年以上に前進すると決めています

目標は公表して、

適度に自分へプレッシャーを

与えて行きたいと思います

 

。。。と、いう事で  

 

今年の目標

『商品開発を積極的に行う』

 

衣服部は手始めに、去年より試作販売している

子供服のサイズ展開を製作中です(現在90cmのみ)

サイズは100〜120cm展開予定

詳細はこちらでお知らせします

家具部も新商品考案中。。。

 


コトシノデキゴト。。。


     FRONT

            BACK



今年の夏から

機織り教室に通っている。

先日、織り上げた作品を財布に仕立ててみた。


今習っているのは綴れ織という技法で、

経糸が見えないように打ち込みを多くした織り方。

どうやったら均等に打ち込めるのか、

糸種類によっても

糸の本数によっても

感覚がそれぞれ違う。

すべては経験と感覚。

織り始めるまでに時間がかかり、

その準備工程がとても大事なのだと

先生はいう。

ものづくりをしている私にとって、

その考え方はとても参考になり、

全ては繋がっているんだな〜と感じる。

機織りに出会って

ものづくりの考え方が

変わりつつある。

より良いモノヅクリを目指して。。。

 


2012 autumn.  一〇八の日

十月八日は「木の日」です。一〇八の屋号の由来でもあります。せっかくなので十月八日を『一〇八の日』にしようと思います。せっかくなので十月一日〜九日までを『一〇八の日週間』としてイベントをしたいと思います。
私達は、家具と衣服の受注製作を行っております。普段はオーダーを受けてからの製作がスタイル『一〇八の日週間』の期間中はすぐにもって帰れる小物たちの即売もすることにしました。
《一〇八の日週間》
十月一日から九日の期間中一〇八の店舗兼制作現場にて木製小物(御盆、時計など)や子供服(90cm〜100cmのみ)の新作に向けたプロトタイプを即売致します。
また十月八日(祝)と、九日(火)には、2/108 workshop event として一〇八衣服担当の tane さんによるロゼッタ作りのワークショップを開催します。ワークショップ参加者の方にはsaki's sweets さんのスウィーツが付いています。
※ワークショップはご予約が必要です
 詳細はHPにて随時アップしていきます

 

※このイベントは終了しました。。。


TN-33...


薄手のブルー生地を中心に

前立てにはドット。

 

ボタンはオリジナルの木釦。

そして、カフスは左右で違います。

めくれば、左右が入れ替わるのです。

 

 

オーダーして(選んで)もらう時、

出来上がりを想像しながら

オーダーして(選んで)もらう。

それは結構難しい事です。
 
 


だから、じっくりと

一緒に想像しながら決めます。

 

その想像を受け取って、

私は“カタチ”に仕立てている。

その人の事を

想像して作っていくと、

着てもらった時に、

しっくりとなじむ。

 

 
  “選ぶ”


というコトの

不思議なチカラ。。。

 


マチガエヌヨウ。。。

午前中降っていた雨がやみました。

展示会中に受けたオーダー分の

裁断が終わりました。

一人一人、細部まで組み合わせが違うので、

間違えないように一人分ずつ裁断します。

一見、効率悪いように見えますが、

注文書とにらめっこしながら、

一回一回確認して行く方が、

私には効率が良いのです。

 


サギョウギコレクション。。。2

展示会も無事終わり、通常営業となりました。

イベント中にお越し頂けなかった方も、

引き続き、ここ西陣の工房にて

いつでもご来店頂けます。

 

OPEN:10:00

CLOSE:19:00

不定休

 

お問い合わせ:TEL 075-203-5857

 または <メール>


 
さてさて。。。 
 
展示会最終日、中山珈琲さんによる

珈琲のドリップサービス&豆販売が行われていたのですが、

この日、中山さんにも108の一日スタッフとして、

制服を着てもらいました。

 

↓それがこちら↓

イメージは《サーカス》

そもそも私が初めて中山さんにお会いした時、

蝶ネクタイをしてハットを被っていて、

ユニークな珈琲屋さんだなーと思ってました。

ユニークな物に惹かれる私は、

蝶ネクタイと珈琲の良い香りにつられて、

中山珈琲の虜になりました。

そう言えば最近、蝶ネクタイしてないなーと思い、

今回のイベントに蝶ネクタイのお願いをした所、

快く承諾してくれました。

数ある蝶ネクタイコレクションの中から、

一番ユニークな蝶ネクタイをチョイス!!

イメージ通りの制服が出来ました。

。。。ですので、蝶ネクタイは中山さんの自前です。

蝶ネクタイ作ってみようかな〜。

シャツに蝶ネクタイ。。。結構かわいいですね。

この展示会で、たくさんの方とお話して

私自身、たくさんのアイデアを頂きました。

今後の活動&制作に生かしたいと思います。
 
 
 


お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

 

108 衣服担当  tane

 

 


サギョウギコレクション。。。

展示会5日目。

いよいよ大詰めです。
 
 


さてさて、タイトルの通り、

今回より108の作業着を作りました。

もちろん新入荷の生地で。。。

 

 

 

 

まずは家具部門

 

 

 

 

 

DM用の額にも使用していた、

生成の綿生地に

カラーネップの入った生地。

ずっと探していて

やっと見つけました。

配色には薄手の水色生地を

組み合わせています。


 

 

そして、

その色違いがこちら

 

 

 

こちらの配色に

使用した生地は、

上の配色で使用した

水色の桃色版。

春らしい元気になる

シャツが

出来上がりました。

 

こちら2点は私達二人の作業着なので、

実際にお店に来て頂ければ、ご覧になれます。

今後もいろんなバージョンを作成する予定です。

その度に、こちらでお知らせしようと思います。

 


ウラタネカツドウ。。。6


今回は、服部門のもう一つの活動を少し。。。
 
 

* * * * * * * * * * * * * * *
 
 

普段は、シャツの受注制作をしている私ですが、

たま〜に舞台の衣装も手がける事があります。

108を始める前のブログをご覧の方は、ご存知と思いますが、

親友でもあるコンテンポラリーダンサーの

衣装作成に協力させて頂いてます。

 

そして、その繋がりで

先月、舞台衣装のお仕事を頂いておりました。

その方は、クラシックバレエのダンサーで、

今回は、振り付けをされる創作作品の衣装の依頼でした。

舞台衣装は、とても勉強になります。

普段着とは違う動きをするので、

それも考慮した作りにしないといけません。

一口にバレエといっても、

クラシックとコンテンポラリーでは

身体の使い方や雰囲気が違い、

今回もまた勉強になる事がたくさんありました。

何度か仮縫いし、

満足して頂ける作品に仕上がりました。

 

(※写真は、納品時の通し稽古の様子をUPしています。)

 

 

 

 

今回は、展示会と重なったので、

本番に駆けつける事が出来なかったのですが、

その様子など、こちらのブログで掲載されています。

      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  《バレエダンサー上杉真由のブログ》

 

 

 

 

 

 

 

創作者上杉真由さん(右)

    と

踊り手橋口真貴さん(左)

 


hotu ten 2012 spring.


 以下DMより

 

ご挨拶

 

私達は、家具と衣服の受注製作を行っております。
ショールームはありません。自宅が製作現場です。

 

注文を受け、製作し、日々暮らす。

 

そんな毎日がこの場所で行われています。

私達の『日々』と『仕事の現場』を通して、

『くらし』への提案が出来ればと考えております。

 

《発点》

 

と銘打ち、4月28日から5月3日まで
ここで行っているものづくりの一端を公開し、
会期中自由に制作現場を見て頂く事にしました。

 

GWの前半、とても気持ちのよい季節です

京都の町並みや、山々も新緑の清々しい時期

ぜひこの機会に私達の製作する家具や衣服に触れてみて下さい

会期中、受注も承っております

お気軽にご相談ください

 

 

また、最終日 5月3日(祝) には

木津川の中山珈琲さんによる

珈琲の出張ドリップサービスをお楽しみ頂けます

コーヒー豆の販売もあるそうです

お楽しみに!

 

 

                                 ※このイベントは終了しました。。。

 


メディア二ノッタノデス。。。

 

先日、ダンサーの友人から
この間の舞台の様子
記事になったと連絡が
あったのです。
しかも、私の衣装もばっちりと
載っておる。。。
嬉しい。。。。
なんとも嬉しい。。。
あと、この衣装は
その後も別の演目で使われたのです。
先日その舞台を観に行ったのだけど、
演じる方や演出、振り付けが変わると、
この衣装の見え方の違いに驚いた。
自分の手がけたモノが、
こうやって、どんどん歩いてゆく。。。。
こそばゆいな〜。
照れるよ。。。


その記事がこれです↓ ↓ ↓
Dance cube チャコットwebマガジン

 

 


ウラタネカツドウ4.5。。。



 

そして、、、
今回の舞台では、
以前制作したコンクール用作品も
お披露目してくれました。
(※以前の依頼はこちら→
こちらも練習風景は何度も
見せてもらっていたけど、
舞台上でしっかり観るのは初。。。
舞台の照明効果のバランスが
私のストライクでした。
こちらも写真を貰ったので、添付します。
(※こちらは本番前リハーサルでの様子。。。)

 

 

 

一つの空間に
いくつもの
時間が流れていて、とても奇麗な作品でした。
私もそんな綺麗な作品の手助けが出来、
これからの自信にも繋がりました。
こうやって、身近な存在が、
もがきながらも花開く瞬間を
目の当たりにすると、自分も、

もっと頑張ろうという気になります。
解りにくい分野だからこそ、
言葉では伝わらない。。。
旨く言えないけど、そのもどかしさを
彼女は体で伝えてるのかもしれません。
そんな彼女に出逢えて、そして今は
彼女の夢のお手伝いが出来ていることを
この場を借りて改めて感謝します。。。
ありがとう。。。


ウラタネカツドウ4。。。




(※本日、ちょっと長文です。。。あしからず)

 

事の発端は、
《彼女》のコノ一言から。。。
 

 

『な〜、無理なお願いゆって良い?』

 

でた〜!!!
私は、《彼女》のコノ一言に弱い。。。
この《彼女》とは、
これまでもブログに登場の
ダンサーの大親友である。
彼女はコンテポラリーという

ジャンルの踊り手で、
このジャンルは結構理解するのが難しい。
でも、じんわんりじんわりと伝わってくる
何だか解らない“何か”が私には心地よくて、
何より、舞台上での息づかいや表情、
そこにある空気感が病み付きになる。

 

 

そんな彼女から今年一番の難題を持ちかけられた。


『スカートの裾にぐるぐるっと

                                             ファスナー付けれる?』
『イメージはサーカス。でも、あくまでイメージやから

                                                   それメインじゃなくて。。。』
『ファスナー部分は取り外せて、

                                         それがしっぽになって。。。』

…彼女の舞台への発想は無限に広がる。
私は毎回出されるその難題
いつしか楽しみになってきていた。
打ち合わせの段階では、自分でも

びっくりするほどのイメージが入ってきて、
頭の中では完成図が出来上がってしまうのだが、
いざ作業に取りかかると、その行程の多さに
今回ばかりはお当て上げ寸前だった。

 

 

そんな前置きは良いとして、

彼女の妄想/構想。。。
そしてこれからの可能性が
詰まった今回の舞台。
練習風景は何度か

お邪魔させてもらっていたけど、
やっぱり本番の照明と舞台独特の空気感が
私を虜にしたのでした。

 

 

その舞台の模様を撮影した写真を
先日、友人に送ってもらいました。
彼女の中を覗いてみてください。


(※携帯からの転送ですので、

                 画像小さいですが、ご勘弁を。。。)





今回は、初の大量注文。。。
全部で6着(5スカート+1パンツ)
写真では解りずらいですが、
スカートには、約3センチ幅の

リボン状になった生地を
段々になるように止め付けてます。
5人全員にイメージカラーがあり、
それに沿った色合いでリボンを組み合わせてます。
裾には、もちろんぐるりファスナーを。。。
今回、この金属のロングファスナーを探すのに
苦労しましたが、知っているようで

知らなかったファスナーの知識を習得出来、
勉強になりました。

 

 

 

『イメージを形にすること。。。』
永遠の難題であり、
終わりは無いと私は思います。
今回もイメージ通りに
出来上がって、
満足してもらえました。
良かった〜。。。
3日間、おつかれさま。。。


ウラタネカツドウ3。。。


 

ウエディングドレスというか、
ワンピースを作成しました。
2次会のパーティー用だったので、
動ける方が良いのと、
後からも着たいって事で、
ロングのワンピースと
ワンピースの上からオーバースカートを
着用してます。
ワンピースの生地は、
サテン加工の綿コットン。
。。。なので、洗えるんです。
オーバースカートはシフォン素材なので、
奇麗なドレープが出ます。
写真じゃ解りにくいですね。。。汗
とにかく、満足してもらえました。
彼女のスタイルにあった、
素敵なお嫁さんが出来上がりました。
良かった良かった。
お二人共、お幸せに〜。。。

 


メイメイベイビー。。。



私の周りは現在ベイビーラッシュ。。。
プレゼントにお出かけ用のバンダナを作成。
男の子にはラいオん。
女の子にはウさギ。
それぞれ散らばれっっ!!
ウサギの諸君、
くれぐれもライオンには気をつけて。。。

 


ウラタネカツドウ2。。。





先月は、これに付きっきりだったのですよ。
以前も登場の彼女の作品。(以前の作品はこちら→
今回は、コンクール用の衣装を依頼される。


これを着て踊るのを見たのだけど、
もの凄く奇麗だった。。。
まるで深海を泳ぐクラゲのよう。。。
そう、、、
彼女の踊りは泳いでいるようだった。。。


この衣装と共に
彼女は一年間コンクールに挑む。。。
自分の手によって
生まれたモノが、
別の場所で
また新しい毎日を
過ごしている。
なんとも不思議だけど、
なんとも自然。。。


2/18〜24 タネ 【イブキ展】

受注型テンランカイタネ 

【イブキ展】〜 WORK SHIRT ヲ タメス 〜

 

開催期間:2/18(金)〜24(木) 13:00〜18:00

                                                            (この時間居ます)

会場:京都二条 AREA2

  《京都市中京区西ノ京小倉町22−9》               Tel&Fax:075-585-4041

 

 

---テンランカイ内容---------------------------
受注発注型の展覧会。

今回も【ワークシャツ】をテーマに、

自分の好きなようにシャツが注文出来ます。
例えば、、、ボタンを変えてみたり、

生地の色を切り替えてみたり、ステッチの色を

色々指示してみたり…etc

 

さらに。。。今回は、

《白い生地で作るワークシャツ》がテーマ。

ボタンには、制作者自ら削った“木ボタン”

選べます。また、今回はロングシャツの対応や

フード付きのデザインもオーダー可能に!!
価格:シャツ丈¥15,000

   ロング丈¥16,000 

(パターン作成が必要な方 +¥2,000〜3,000 )

また、ご注文分は出来上がりまでに

1ヶ月〜2ヶ月くらいお待ち頂きます。

(3月末〜4月納品)
春に向けて、“白いシャツ”誂えませんか?

 

※このイベントは終了しました。。。


ウラタネカツドウ。。。1K衣装


前回お知らせした舞台の衣装。

白いロングシャツ。。。(フード&スタンドカラー)

 

 

■あとのまつりHP
■チケット取扱いチケットの販売開始は

11月6日(土)10:00よりチケット予約フォーム

 

※このイベントは終了しました。。。


ウラタネカツドウ。。。

こんばんは。
たねです
今夜は双子座流星群が見れるとあって、
なんだかわくわくしています
でも、仕事を辞めて、
規則正しい!?朝型の生活になって2年。
日付の変わる1時間前には眠りにつく事が

多くなった私です。
今夜は、大好きなマンガを読みながら、
夜更かししようと思います


え〜っと、本題です。。。
今日は、私も衣装提供という形で参加する、
親友の舞台のお知らせです



あとのまつり第2回公演『ふっかつさい』

 
■日時:12月18日(土) 14:00 /19:00

                12月19日(日) 14:00

              ※受付は開演の45分前、開場は開演の30分以前となります。
■場所:芸術創造館

〒535-0003 大阪市旭区中宮1-11-14
■料金【前売】2000円【当日】2500円【高校生以下】1500円

※高校生以下の方は、学生証の提示をお願い致します。

 

<作品>—演劇—『喫茶出逢い 演芸同好会 わっしょいふっかつさい!』作・演出:今井亜紀(ははは劇場)出演:石本由宇(劇団いちびり一家) /今井亜紀(ははは劇場) 友田博幸/三穂眞理子(劇団いちびり一家) /吉井希(劇団いちびり一家)
—舞踊—『オシッコ!』脚本:朝光亮  振付:吉原宏美作曲:藤森暖生(studio home)出演:鈴木愛
『つきあかりのしたで』作・出演:天賀 菜月
『淋渦』作・出演:長尾奈美音楽編集: 木本敏夫
『1K』作:村上麻理絵出演:村上麻理絵 /中川ゆうき衣裳:タ ネ(ヒノ ヨシエ)
『シシ』作:吉原 宏美出演:石本由宇(劇団いちびり一家) /今井亜紀(ははは劇場) /上杉真由 鈴木愛/天賀菜月/友田博幸/長尾奈美/中川ゆうき/橋之爪梨絵/三穂眞理子(劇団いちびり一家)村上麻理絵/吉井希(劇団いちびり一家)/吉原宏美  

4年前の旗揚げ公演の時も、衣装を担当しました。
あの頃はまだ、セカセカと仕事をする傍ら、
ワンルームアパートで作ったな〜と。。。
時間の無い中、急いで作り上げた感があり、
今思うと、恥ずかしい限りです
でも、あの頃の自分のベストは尽くしました。
あれから4年。。。
キャストも色々歩んできて、
パワーアップしてることだと思います。
私も作っていて楽しかった
親友も満足の出来だったと褒めてくれました
本番が今から楽しみです。
私の作品と彼女の造り出す作品がどう融合するのか。。。
乞うご期待

 

今回提供の衣装。
白いロングシャツ。。。(フード&スタンドカラー)
■あとのまつりHP→<a href="http://www1.ocn.ne.jp/~fukkatsu/401.html">http://www1.ocn.ne.jp/~fukkatsu/401.html</a>
■チケット取扱いチケットの販売開始は11月6日(土)10:00よりチケット予約フォーム↓↓↓<a href="https://ticket.corich.jp/apply/24020/">https://ticket.corich.jp/apply/24020/</a>


11/26〜28 タネメバエ展2


急遽!シャツ受注展開催決定!!   
      
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
cafe文化祭共催 《cafe!cafe!cafe!》
いろんな街のあちこちで開催されるカフェの文化祭。 

街に繰り出してカフェが開く文化祭を

のぞいてみませんか? 今までにない楽しいこととの

出会いが、きっとあります!                                                                                                                 (cafe文化祭より抜粋) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

11/22(月)〜28(日)の一週間、京都にあるcafeが募って、《cafe文化祭》をします。
前回お世話になった、CAVAさんも参加との事で、その一環としまして、私も参加する事になりました。

 

場所は、前回と同じ北山のcafe CAVA

受注期間:11/26(金)〜28(日)

時間:13:00〜19:00

 

 

前回同様、生地はワークシャツの生地です。

(ダンガリーや綿麻生地中心です。)

出来上がりには1ヶ月〜2ヶ月頂きます。
是非、遊びに来てください。

 

その他、cafe文化祭期間中、CAVAさんでは

ヘルシーランチ&ヨーガのイベント

ブリザードフラワー教室も開催します!!
おいしいランチと優しいヨーガでリフレッシュ!!

 

詳しくはこちら
                      CAVAブログ
                        cafe文化祭

   ※このイベントは終了しました。。。


8/24〜31 タネ【メバエ展】


受注型テンランカイタネ 

【メバエ展】〜WORK SHIRTのススメ〜

 

開催期間:8/24(火)〜31(火) 

    13:00〜18:00(この時間居ます)

 

会場:京都北山 cafe CAVA   ※Pあり

 

 

---テンランカイ内容---------------------------
受注発注型の展覧会。

今回は【ワークシャツ】をテーマに、

自分の好きなようにシャツが注文出来ます。
例えば、、、ボタンを変えてみたり、

生地の色を切り替えみたり、ステッチを色々

指示してみたり…etc
注文分は出来上がりまでに

1ヶ月〜2ヶ月くらいお待ち頂きます。
この秋、“じぶんシャツ”誂えませんか?

 

 

         ※このイベントは終了しました。。。