手記

お知らせ

108より大切なお知らせ

今春、故郷である島根県出雲市へ移住する事になりました。

京都という地は私達夫婦にとって様々な経験と出会いの場でした。

特にここ西陣は独立して初めて看板を掲げた場所です。

ご近所の方にも恵まれ、二年前に産まれた娘も皆に可愛がってもらいました。

そんな思い出深いこの場所を離れるのはとても寂しくまだまだ実感の湧かない中、

今まで応援頂いたお客様に日頃の感謝としまして、微量ながら現店舗での最後の展示会を

開催いたします。

新天地では屋号も変更するので108としては最後の展示会となります。

皆様お誘いの上、ご来場お待ちしております。

 

【108 last edition 〜0地点からこれまで〜】

 

日時:2017年319日(日)〜20日(月/祝)

時間:10時〜18時

場所:108

 

※尚、今回の展示会はサンプルセールを中心に定価の30%〜70%OFFでの提供の為、

下記の事項をご確認の上、ご購入頂きますよう宜しくお願い致します。

 

①お支払いは、現金またはクレジットカード(VISA/MASTER)のみ。

②ご購入品は原則お客様自身でお持ち帰りください。

(但し、棚ものなど大きな商品をご購入の方は配送のご相談をお受け致します。配送料別途)

③プレゼント包装の対応はありません。

④商品の中には試作品や私達夫婦の使用した物もございます。

 使用/着用には問題ないものですが、中には未完成部分や傷/汚れなど残る商品もございます。

 その点を十分にご理解の上ご購入くださいますようお願い致します。

⑤ご購入後のキャンセル/返品はお断り致します。

⑥エコバックなどお買い物袋のご持参にご協力ください。

 

下記、出品内容の一部をご紹介します。

ベンチ

¥210,000

   ↓

¥105,000(50%OFF)

 

折りたたみちゃぶ台

¥70,000

  ↓

¥21,000(70%OFF)

サイドテーブル

¥50,000

  ↓

¥25,000(50%OFF)


シャツ

¥20,000

   ↓

¥10,000(50%OFF)

 

コート

¥30,000

  ↓

¥15,000(50%OFF)

<家具>

  • チェスト ¥500,000 → ¥200,000 (60%OFF)
  • チェア  ¥  50,000 → ¥  35,000 (30%OFF) etc 
  • スツール ¥  30,000 → ¥  15,000 (50%OFF)   etc
  • 書類棚(漆塗り)       ¥  50,000 (試作品)
  • ハンガーラック        ¥  20,000 (試作品)  
  • 時計           ¥    3,000 〜
  • 端材各種
  • 器など小物も特別価格あり

<服>

  • 子供パンツ ¥3,800 →  ¥    1,900 (50%OFF) ※80cm/90cmのみ
  • 生地切り売り       ¥500/m均一
  • サンプルシャツ      ¥5,000 〜 
  • 蝶ネクタイなど小物特別価格あり

その他、過去の展示会などでご覧頂いた商品も一部特別価格で出品予定です。

過去ブログなどご参考にして頂き、ご来場頂ければと思います。

 

お待ちしております。


京都木工芸協同組合青年部での活動を掲載頂いています。

近畿経済産業局のHPにて

10月の青年部の展示会からの取材で私達の取り組みを掲載いただいています。


こちらからご覧ください。


WOOD CRAFTS EXHIBITION 2016

10/29〜11/6 展示会案内

先週ATCで行われたLIVING&DESIGN2016は今までの展示会とはひと味もふた味も変わった展示でした。

一般の人も来場して楽しめるようになっていますが、根本的に業者同士の新しいビジネスマッチングという

意味合いが強く、貴重な体験をさせてもらいました。

出展へのお声掛けを頂いた「まるは油脂」社長の林さん、デザイナーの関光さん、一緒に参加した作家の堀部さん、尾崎さんありがとうございました。

まるは油脂さんのソープフィニッシュ塗料『VENNEX』はもちろん、出品したソファーや照明、サイドテーブルもご好評頂きました。展示会場ではお話し出来なかった方、興味を持たれた方、気になる事がございましたらお気軽にご連絡ください!

 

さて、立て続けに今月末は所属団体の展示会が開催されます。こちらも出品しますので是非!

9名の作家の新作が一同に顔を揃え、音楽をキーワードにした仮想リビングを楽しめる展示です。

期間中トークイベントやバーなんかも開催するので是非のぞきに来てください!

※トークイベントは予約優先ですので気になる方はお早めにご予約される事をお勧め致します。

 

詳細は京都木工芸協同組合青年部のHPへ!


L&D 2016 出展

2016 10/12-14 大阪南港ATCホール

LIVING&DESIGN 2016

関西開催の国際見本市で知られるLIVING&DESIGN

今年は縁あってマルハ油脂さんのブースにて出展させて頂く事になりました。

マルハ油脂さんは国内では珍しいソープフィニッシュの塗料を独自に開発されています。今回の出展はもちろんマルハさんの開発された『WENNEX』を使用したソープフィニッシュにて仕上げています。

着想からのストーリーや表現方法といったところまでを一つのシーンとして持って行きます。お楽しみに!



WOODWORKING YOUTH ASSOCIATION KYOTO

サイトがオープンしています。

108chaju家具部門の所属団体、京都木工芸協同組合青年部のサイトがオープンしております。PLANNING OFFICE 4さんに制作して頂きました。

京指物の産地として繋、伝えて行く為の試みの一つとして広く知ってもらう為のコンテンツとして用意しています。京指物の今を感じて頂けるように発信していきますのでぜひご覧ください!

今月末にはこのメンバーでの展示会を京都で開催します。

青年部のサイトで展示会のご案内してます。

また、当サイトでも後ほどご案内致します。

 

お楽しみ!



お知らせ2つ。

先月のヘムスロイド、先日の乙女マルシェと、イベント出店が終わりました。家具は去年よりベンチを主軸に今年は ver. ペーパーコード を作成しました。たくさんの方に座り心地を体験してもらい、制作側にもとても良い刺激を頂きました。服の方はこの春からスタートした子供ラインを引っさげて内心ドキドキしながら参加しました。遠方の方にもたくさん見て頂けて本当に嬉しかったです。この経験を今後の活動に活かしたいと思います。

さて、上半期があれよあれよと終わりまして、下半期の突入にあたり、私達の今後の展開としまして下記のように変更させて頂きます。

1.営業日の変更

今までは 日/月/火 10:00〜18:00 の営業でしたが、不定休とさせて頂きます。店舗兼工房ですので、常時在中しておりますが、制作業務などで十分な対応が出来ず、ご迷惑をお掛けする場合があり、今後のご来店は、ご一報頂けると幸いです。宜しくお願い致します。

 

今後の営業日:アポイント優先



2.オーダーシャツの事 (予告)

休止してから約1年。その間、お問い合わせが最近になり増えてきました。子育ても少し慣れて来た事もあり、オーダーシャツの受注を再会しようと思います。今後は受注期間を設けて活動します。次回のオーダーシャツ受注会は下記の通りです。

 

<オーダーシャツ受注会>

日時:7月18日(月/祝) 〜 31日(日) 10:00〜17:00

                            ※期間中無休 アポイント優先

会場:108

 

価格:20,000+tax〜

   ※オーダー時に内金として5,000円頂きます。

 

※受注会では、サイズのフルオーダーも承ります。フルオーダーの方は、仮縫い作業が入りますので通常よりお渡しにお時間が掛かりますのでその点を考慮した上でオーダー頂くよう宜しくお願い致します

 

 

オーダー会の詳細は順次お知らせ致します。



6/5(日) 乙女マルシェにてシャツオーダー承ります。

タイトルの通り、6/5(日)に行われる乙女マルシェにて長らくの間休止しておりましたワークシャツのオーダーを承ります。オーダーの流れについては下記を参考にして下さい。尚、今回サイズのオーダーはお受けできませんのでご了承ください。(サイズは男女兼用155cm~168cmくらいまでで2サイズ※わりと細め)“いつもの服を自分だけの一枚に”。《お渡し予定:7月中旬〜》


Step1《サイズ/表地を選ぶ》


上記3色から表地を選ぶ   ↓(左より:シロ/コンビ/コン)

下記よりサイズを選ぶ

※着丈&袖丈については多少のサイズ変更は承ります。(+1,000円) 

サイズ2      サイズ3 

着丈/68cm   着丈/76cm

身幅/50cm         身幅/50cm

袖丈/56cm         袖丈/56cm

 

 

モデル:163cm

着用サイズ:2

Step 2 《衿の種類を選ぶ》


a. ホリゾンタルカラー(上)

→ 衿先が小ぶりのシャツカラー

b. チビセーラーカラー(中/下)

衿先が丸く後ろがやや尖った108オリジナルカラー

Step 3 《裏地/副資材を選ぶ》


生地サンプルより裏地部分を選ぶ

↓         (全8カ所)

指定箇所のステッチ色を選ぶ

↓         (全5カ所)

オリジナルくるみボタンを選ぶ



12〜14/108 workshop event !!

今年の春もワークショップ開催します。

 

ご要望の多かった曲げワッパの弁当箱作りと4回目となる珈琲研究室。

 

どちらも一日かけてのスペシャルプログラムです!

 

気持ちの良い季節、京都旅のプランに是非!

 

お申し込みは予約フォームにて承ります。

 


Benchjack

今年の最初のイベントとして、今週末より Benchjack はじまります。

 

何度かこちらのHPでもご紹介したことのある 吉田さかみち さんで開催します。

 

ベンチによる空間、時間、感情の変化を多角的にとらえる試み

 

難しく書くとわかりにくいですが、ベンチってなかなかいいじゃない!

 

って思ってもらうきっかけのイベントです。

 

 

吉田さかみちさんは日本酒のお店、おいしい日本酒と肴がゆっくりと楽しめる空間です。

 

普段はカウンターに椅子という風景が イベント中ベンチに入れ替わります。

 

ベンチで楽しむ酒と肴 ぜひ楽しんでください!

 

会期中、何日かはお店にいます。

 

 

・Benchjack -ベンチの記憶- @吉田さかみち

 

 場所:京都府京都市左京区浄土寺西田町118

 

 会期:1/31(日)〜 2/8(月) 営業時間 18:00〜24:00

              2/7(日)はお休みです

 

 


11/21〜23 《11/108 Work shop event》


『そのお弁当おいしそうやな。』---『食べてみる?』

『そのお弁当箱どこのん?』---『作ってみる?』

『え?作ったん???』

***

という事で、秋の行楽のお供に欠かせないお弁当。

そのお弁当箱を自分で作れるプログラムを開催します。

曲げわっぱの技法で小判型のお弁当箱と黒檀のお箸を削りを

一日かけて製作します。

 * * * * * *

お弁当の中身も外身もお手製。。。

考えたらちょっとわくわくしませんか?

最近の私達のお昼ご飯は試作に作ったお弁当箱を使って

お弁当スタイルで食事しています。

(仕事場が自宅なので今までは普通にお皿に盛りつけていました)

そこで気がついたのですが、お弁当っていつものお昼より

豪華になる気がするんです。

詰めた時の彩りを考えるともう一品もう一品と気づけば

いつもより楽しい昼食になっていました。

それに朝まとめて作れるので、昼食時間ギリギリまで作業など出来るのも好都合。早く気づけばよかった。。。

とにかくいい事尽くめのお弁当。

是非、ご参加お待ちしております。

* * * * * *

《11/108 Work shop event

    ーわっぱ小判型弁当箱とお箸削りー》

日時 :  2015.11/21(sat).22(sun).23(mon)

            10:00〜17:00

定員 :  各回6名(要予約)

参加費:  ¥10,000-(税込)※お昼のお弁当付

会場 :  108 chaju

 

※11/21(土)&22(日)は定員に達しました。

 

ご予約は専用フォームよりお願いします

                                        ☞ご予約専用フォームへ


※メールでのご予約&お問い合わせの際、迷惑メール設定をされています方は

お手数ですがドメイン指定設定をされてから送信をお願い致します。

また、まれにこちらからメールの返信が出来ない方がございます。

メール送信後、3〜4日経ってもこちらからの返信が行き届かない場合がございましたら、

ご面倒ではございますが直接075-203-5857までご連絡頂くようお願い致します。



今年の 『108 chajuの日』について

毎年屋号にちなんで10月8日には、『108の日』と題して、新作プロダクトの展示会やワークショップを行ってきました。

今年は、自分達の今後の展開を改めて見直し、今春より少しずつ進めてきました新たなプロジェクトへの準備を本格始動させる為、『108の日』を延期する事にしました。

尚、今年の『108の日』の内容につきましては、“お弁当箱作り”のワークショップを予定しております。日時などの詳細は後日改めてお知らせ致します。


108



シャツのオーダー再び休止します。


京都は先日祇園祭が終わり、蒸し蒸しと本格的な暑さがやってきました。私は毎年祇園祭で売られる手ぬぐいを買うのですが、今年は去年買えなかた“大船鉾”手ぬぐいを買いました。『今年はどこの手ぬぐいにしよかな〜』と私流の祇園祭の楽しみ方のひとつでもあります。それが少しづつ増えてくるのが嬉しくて毎年この季節が楽しみになっています。

さて、見出しでもお知らせしていますが、今年の6月より再開しておりましたオーダーシャツですが、現在オーダー頂いています方までで再び休止させて頂きます。子育てにまだまだ手がかかり、制作時間が思うように取れず、納期がずれ込み出して来た事が一番の理由です。受注は、やはり納期との戦いになりますので、自分の制作体制が十分に整うまで休止させて頂く事にしました。尚、オーダーは休止しますが規正ラインのシャツやコート、帽子などはマイペースに制作しようと思っていますので、秋〜冬頃に発表できたら良いなと考えています。これからオーダーをお考えの皆様、もう暫くお待ちください。

                    108 衣服 ヒノ ヨシエ



本日よりシャツのオーダー再開です。


約一年ぶりにシャツのオーダーを再開します。再スタートという事で、改めてウチのシャツについてお話ししたいと思います。ウチのシャツは108の仕事着がベースです。あくまで仕事着。何度も着て洗ってもへこたれない。ノンアイロンでも気にならない。そんな仕事着を目指しています。なので、シャツと言っても色々ある中、デザインや基本となるサイズサンプルも私達が使いやすいようにちょっとづつマイナーチェンジしながら今に至ります。使用する生地は全て綿100%。これは私が綿が好きだから。今回、静岡県掛川の生地をメインの生地に仕入れました。丁寧に織られたこの生地は柔軟加工を最後に施しているので、トロンと柔らかく着ていてとっても気持ちの良い生地です。上記写真の三色より選んで頂き、あとは衿ウラやカフスウラなどの“ウラパーツ”をひとつひとつ選んでいくスタイル。パーツを選んだらステッチとボタン。ボタンは生地を包んだ“クルミボタン”より選んで頂きます。袖の長さや丈の変更の微調整は可能です。…と、ここまでが新しいオーダーの流れで基本スタイルです。あとは、今まで通りメインとなる身頃や袖などすべてのパーツにおいて選んでもらい、ボタンもクルミボタン以外のものを選んだり、サイズもフルオーダー(その場合、仮縫いが入ります。)するスタイルもあります。オーダーは店頭のみでお受けしております。詳しくは服の仕事をご覧下さい。ご来店お待ちしております。



つぎは・・・

お天気に恵まれたへムスロイドの杜まつり


とても楽しいイベントでした


初めての出店に結構緊張してましたが


イベントのスタッフさん達や、出店されている作家さん達がとても親切で


楽しんでイベントに参加させて頂きました。


2日間本当にたくさんの人で賑わっていました。県外の方もかなりいらっしゃった感じです。


結構印象に残ったのは、地元の方にとても愛されているイベントだと実感したことです。


おいでになられた方に色々とお話を伺うと、毎年楽しみにしているとか、二日続けて


おいでになったりとか、老若男女家族もペットも本当楽しみにしておられるのだなと


素敵なイベントに参加することが出来てとても感謝の2日間でした。



家具の方の出店という事で、今回は新作のベンチのみひっさげての出店


たった一つの品目ですがゆっくりと座ったり触ったり楽しんで頂けたのではと思っています。


今後もベンチの持つ可能性を追求していこうと思ってます。



108家具部門の野外イベント出店ではベンチを押していきます!


ともあれ、へムスロイドの杜まつりにおいでいただきました皆様、スタッフの皆さん、作家の方々


大変お世話になりました。ありがとうございました。


また次の機会がある時にはよろしくお願い致します。


そして、今週末の土日は クラフトフェアまつもと に出店です。


こちらは、服の部門の出店となります。


五月の終わり、あがたの森でお会いしましょう!




bench
78,000+tax〜

材種        栗、欅
ファブリックカラー     ネイビー、グリーン、ピンク

ことうへムスロイドの杜まつり 2015

次の週末 5/23(土) 24(日) に開催される

 

ことうへムスロイドの杜まつり に出店致します。

 

滋賀県の琵琶湖東側の近江市にある ことうへムスロイド村 での年に一度の手工芸まつり

 

県内外から多くの作家さんが集まって作品を展示販売されます。

 

開催開始からかれこれ10年を超すそうで、年々賑わいを増して近年はとっても多くの方が

 

おとずれ、結構ディープな場所ですがこの2日間はほんとお祭り!のようです。

 

木立に囲まれた良い場所にあってとても楽しみなイベント。

 

どうやら週末は晴れるようなので初夏の風が気持ちよい事でしょう。

 

 

今回108の出店は 家具の方のみ

 

 

新作のベンチを持っていきます。

 

ファブリック座面のベンチ 3色展開 材種、サイズも2種類からお選びいただけます。




当日の出展数は約140店舗 素敵なお店がたくさん出店されますよ〜是非足をお運び下さい!


108は zeltplatz Divan salon という看板で出店します。お楽しみに!



108のワークシャツについて


そもそも108の作業着をシャツにしようと決めたのがはじまり。あとはどこにもない108の作業着&制服にしたくて色んな箇所を色んな組み合わせで作る事にしました。それをそのままお客さんにも…という事で現在のスタイルとなりました。

 

5/30-31のクラフトフェアまつもとよりオーダーを再開します。

店頭はその後、6月中旬〜とさせて頂きます。

 

108のシャツはパーツごとに生地を選んで頂けます。衿は全部で

5種類。ステッチの色やボタンも細かく指定する事ができます。

選ぶ箇所がたくさんあり過ぎるのでこのスタイルは店頭のみの対応とさせて頂いております。

クラフトフェアでは、少し指定できる箇所を減らしたスタイルでのオーダーとなりますが、それでも選ぶ箇所は17カ所あります。

概要は《服の仕事》をご覧下さい。新しく仕入れた生地と共に初夏の気持ちの良い空の下、素敵な一枚を選びに来て下さい。

 



連休中のワークショップ!


ワークショップ開催中の 5 / 3 . 4 . 5 は10:00より19:00までopenしております。

         今年の春の連休はワークショップ2本立てです。

         珈琲焙煎のワークショップと、木工のワークショップ。

         

         ※珈琲焙煎のワークショップは5/4のみ開催です。

期間中、中山珈琲さんと考えた108オリジナルブレンド豆の販売も致します、そちらも是非!



   9/108 中山珈琲研究室 vol.3 DATA

 

   5/4(月・祝)

   1st  13:00〜

   2nd   16:00 〜

   各回6名ずつ

   参加費:3,000円

   講師:中山珈琲焙煎所 中山修也さん

   @108工房内-京都市北区中柏野町22-19

   終日 中山珈琲さんの珈琲豆の販売

ご好評頂いている、中山所長による中山珈琲研究室の第3回目!

 

今回のテーマは 《焙煎の研究》

 

生豆からのローストを手焙煎で楽しんで、好みの焙煎度合いを探る企画。

 


午後から2回開催します。

 

13:00からと 16:00から 各回6名ずつの定員です。

 

要予約となっております。

 

ご参加お待ちしております!

 

 

午前中は中山珈琲さんが淹れてくれる珈琲を

 

108店舗内でゆっくりとお楽しみ頂けます。

 

もちろん、中山さんの珈琲豆もお買い求め頂けます。

 

珈琲豆だけのお求めでもOKです。ぜひのぞいてみて下さい。

 


 

10/108 coffee wood tumbler making  DATA

 

   5/3(sun) 4(mon) 5(tue)

   1st.    10:00-

   2nd.  13:30-

   3rd.   16:30-

   各回4名ずつ

   参加費:5,000円

   @108工房内-京都市北区中柏野町22-19

   終日 珈琲豆(108オリジナルブレンド)の販売

5/3.4.5 三日間の木工のワークショップ


  <木製の珈琲用タンブラー作り>

 

中をまあるく彫り込んで、漆で塗装した


八角形の塊をお渡しします、そこから


平たい鉋や、丸い鉋や、小刀等の手工具を使って、求める形へひたすら削って


自分にしっくりくるタンブラーを作る


という企画。


マイタンブラーで、毎日の珈琲生活が


ちょっと楽しくなるワークショップになっ


たらなと思っています。




開催は 1日3回 10時から、13時半から、16時半から 各4名ずつ

 

だいたい最長で2時間位の作業時間が目安です。

 

5/4日の同時開催の中山珈琲研究室のワークショップと回をずらして両方の参加も出来ます。

 

初めの回でタンブラーを作っておいて、次の回で中山珈琲研究室で焙煎した珈琲を

 

マイタンブラーで楽しむ、なんてことも可能です!

 

ご参加お待ちしています! 要予約ですので、ご興味のある方はお早めに!



coffee wood tumbler making のこと

5月の連休中に開催のもう一つのワークショップのご案内です。

 

5/3.4.5 の三日間 木製の珈琲用タンブラー作りのワークショップを開催します。

 

八角形の筒から、平鉋や内丸鉋を使ってまあるく削りだして

 

珈琲用のタンブラーを作ってみよう!という企画。

 

 

色々な削る道具を使って、思い思いに好みの格好、大きさを形作ってみて下さい。

 

サクサクと削っていくと時間も忘れて熱中しちゃいます。

 

お家に帰ったら、お土産の珈琲豆でいれた珈琲時間を

 

マイタンブラー片手にゆっくりと楽しんでみて下さい!

 

 

開催は 1日3回 10時から、13時半から、16時半から 各4名ずつ

 

だいたい最長で2時間位の作業時間が目安です。

 

5/4日には同時に中山珈琲研究室のワークショップも開催しています。

 

回をずらして両方の参加も出来ます。

 

初めの回でタンブラーを作っておいて、次の回で中山珈琲研究室で焙煎した珈琲を

 

マイタンブラーで楽しむ、何てことも可能です!

 

 

毎日の珈琲生活がちょっと楽しくなるワークショップになったらなと。

 

ご参加お待ちしています!

 

材:栗・松

内側は漆の塗装済み


10/108 coffee wood tumbler making  DATA

 

   5/3(sun) 4(mon) 5(tue)

   1st.    10:00-

   2nd.  13:30-

   3rd.   16:30-

   各回4名ずつ

   参加費:5,000円

   @108工房内-京都市北区中柏野町22-19-

   終日 珈琲豆(108オリジナルブレンド)の販売

   

   参加申し込みフォーム


中山珈琲研究所 vol.3 のこと

前回お伝えしました、5月の1週目連休中に開催するワークショップの詳細です。

 

まずは、    9/108 中山珈琲研究室 vol.3

 

5/4(月・祝)

 

ご好評頂いている、中山所長による中山珈琲研究室の第3回目!

 

今回のテーマは 《焙煎の研究》

 

浅煎りから深煎りまで香ばしいグラデーションが広がっている焙煎の世界

 

いろいろと小難しい事はあるようですが、

 

まずは、手焙煎を実際にやってみよう!という企画。

 

生豆からのローストを楽しみましょう!

 

 

ワークショップは、午後から2回開催

 

13:00からと 16:00から 各回6名ずつの定員です。

 

参加費:3,000円(復習という名のお土産豆付き)

 

要予約となっております。予約フォームからご予約出来ます。

 

ご参加お待ちしております!

 

 

そして、午前中は中山珈琲さんが淹れてくれる珈琲を

 

108店舗内でゆっくりとお楽しみ頂けます。

 

もちろん、珈琲豆もお買い求め頂けます。

 

ワークショップには参加出来なくても、珈琲豆だけのお求めでもOKです。

 

店舗は10:00より19:00までopenしております。ぜひのぞいてみて下さい。

 

 

10/108 coffee wood tumbler making も同時開催してます。


   9/108 中山珈琲研究室 vol.3 DATA

 

   5/4(月・祝)

   1st  13:00〜

   2nd   16:00 〜

   各回6名ずつ

   参加費:3,000円

   講師:中山珈琲焙煎所 中山修也さん

   @108工房内-京都市北区中柏野町22-19-

   終日 珈琲豆の販売

   

   参加申し込みフォーム


9・10/108 workshop event

五月のイベントのご案内です。


まずは、五月第一周目。


5/3・4・5 の三日間ワークショップを108の工房にて開催します。

 

今回の内容は、《木のコーヒータンブラーを作る》です。

 

そして、4日には、御好評頂いている

 

中山珈琲研究室 の vol.3《焙煎の研究》も同時開催します。


詳細はまた後ほどアップします。


工房はコーヒーの香が漂う連休になりそうです。


おたのしみに!


 

 


Kyoto Contemporary Art Network Exhibition 2015

久しぶりに、2m級のテーブルの製作でした。


一昨年に、作品の製作のお手伝いをさせて頂いた


松井紫郎さん の陶器シリーズの作品台のご依頼。


今回は、前回からさらに刺激的な作品になっています。


打ち合せの時に、完成していた陶器の壷を見せて頂いて


これはすごいものになるなと、高揚したのを覚えています。



見所は、巨大な陶器の壷 非常に迫力があります。


その壷は、まさに建造物的な魅力と遠近感をねじ曲げるように、机調の台に建っている。


壺中に漂うに意識はどこをさまよっているのだろうか。



とにかく一目見て頂くと圧倒されてしまう事でしょう。


京都、東山五条にある登り窯跡地にて 明日3/7より4/12まで開催しています。


Kyoto Contemporary Art Network Exhibition 2015

大きさも目方も、重量級!


無事にうちの工房から運び出せてほっとし


ました。





登り窯が鎮座し、趣のある空間。


                       春の東山散歩に是非。


無事終了しました。

京都オークション2015 長い一日が終わりました。


とても貴重な経験になりました。


3年前に出品した時とはまた違った雰囲気の中


色々な方々と出会うことが出来、次へとつながるような良い機会になったように思います。



来場して頂いた方々、入札して頂いた方々、また、落札して頂いた方


会場のハイアットリージェンシー京都のスタッフの皆様


主催、関係者の皆様 ありがとうございました。


この場を借りてお礼を申し上げます。





京都オークション。2015 いよいよ

かねてからお知らせしておりました。 京都オークション 2015


明後日開催されます。 


会場である ハイアットリージェンシー京都のロビーにて


本日より事前展示されています。


会場は、立地もさることながら、建物の雰囲気もしつらえも上品な素敵な所です。



このイベントは入札の申し込みが必要で、結構早い段階で定員に達していたようです。


当日の入札には今から参加は出来ませんが、作品を見たり(2/26.27は展示されています)、


当日のオークションの雰囲気をご覧になる事は出来るようです。



出品している作品の見所等を少しご紹介したいと思います。


申し込みをされている方で、私の出品するサイドテーブルにご興味のある方が


もしこのブログの記事をご覧になられていたら、ぜひ当日の入札の参考になさって下さい。


Quad in the wave 

         細波にきらめく水面を四角く切り取ってきたイメージで製作した

         サイドテーブル 兼 飾り棚


見所は、・華奢なフレーム ・剛性を持たせる為の組み手として三方留めの変形版


    ・細波を思わせるきらきらとした杢のカーリーメープル



三つの柱材がつなぎ目のどこを取ってみて


も45°で合わさっているように見え、


見えない内部は組継とほぞの栓が外れない


ようにしっかりと合わさっています。


(加工中の写真が無くて解りづらいですね すみません。)


結構、見えない所で複雑な事をしていたり、材料の吟味等、


いろいろと細かい所に気を使いながら製作をしていますが、見た目が単純すぎて、


どの辺りが特別なのか非常に伝わりにくいです。


見た目に華飾や、複雑な構造をしていたりと、いう事も無く解りやすくないですが、


そういうところが京指物らしい所かなと思ったりします。



指物というものの定義は検索すると多義にわたる解釈が出てきます。


こと、京指物と限定するとなにやらあやふやな印象を受け、製作している私ももやもやした感


じに正直なります。 どの辺りに着地点を見つけるか、私なりの解釈としては



・お茶の文化の影響を色濃く受けた木工藝


指物という技法をベースとして、潜在する美しさを木という素材を使い


表現したもの、もしくはその手法。



と、京指物と銘打って製作する作品に対して、私はこんな心構えで向き合っています。



何はともあれ、オークションの作品 


旅という非日常の空気感を、細波を思わせるカーリーメープルで表現


旅先の旅館、ホテルの窓際にゆったりとしたカウチや、ソファーの前に置く想定で製作した。



キーワードとなる 非日常 を切り取り 境界線のスイッチの役割となる舞台装置として


手元において頂けると幸いです。



明後日の京都オークション、楽しみです!



あけましておめでとうございます

2015年が幕開けました


明日 1/4(日)より店舗営業致します


本年もどうぞよろしくお願い致します



今年は元旦より雪が降りつづき


朝、工場に立つと 吐き出し窓から外に積もった雪の白さが


乱反射し 電燈をつけないでもぼんやりと


ほの白い光が工場内を照らしていて



雪が良く降っていた幼い頃の正月の朝


電燈をつける前の薄暗い和室の障子が妙にしらじらとして


新しい年を迎えたんだなぁという気持ちで目を覚ました時の感覚


が蘇ってきて、僕の中にある正月の原風景に近い感覚でした





工場の窓を開けると、


うちの車の頭が・・


降り続いた雪のリーゼント!


ちょっと眩しすぎました。


昼を過ぎる頃にはソフトモヒカン


角刈りを経て


夕方にはいつものとぼけた顔に



そんなかんじで今年もこつこつと


もの作りに励もうと思います。


今年もよろしくお願い致します。




京都オークション2015 もよろしくお願いします!



2014  年納め

今日、大晦日は次の年への期待と抱負


今年の事を振り返る区切りの一日


2014年も後数時間を残す事となりました。


昨日、今日で大掃除と仕事納め


今年一年お世話になった方々や、道具達に感謝しながら


毎年ながら慌ただしく過ぎていきました。


今年は、年末年始も移動せずに、京都で過ごすことになり


京都の大晦日とお正月を楽しみたいなと


まずは、近所のお寺に 除夜の鐘をつきに。



そういえば、除夜の鐘は百八つ 煩悩の数とか




今年も色々な方々に助けて頂きました。ありがとうございます。


次の年もどうぞよろしくお願い致します。


良いお年をお迎え下さい。



2015年 は 1月4日(日)10:00 より 店舗は営業致します。


よろしくお願い致します。


108 一同




京都オークション2015

師走という言葉に何やら慌ただしい気持ちにさせられますが

 

かまけてパソコンの前から遠ざかってました。

 

いろいろとアナウンスすることも増えてきたのでちょこちょことアップします。

 

 

来年で、4年目になる 京都オークション 来春開催されます

 

初めの年には出品致しましたが、その後は予定が合わず出品出来ずじまい。

 

今回募集のあった京都オークションにはエントリーし、選出して頂きましたので

 

ひさびさの出品です。

 

 

この『京都オークション』は京都の伝統工芸に携わる若手の職人の応援プロジェクトという

 

私達のような若輩者としてはとても有難い企画です。

 

主催である京都府の伝統工芸への力の入れ方を伺い知る事が出来るイベントだと思います。

 

 京都オークション2015 のHPも立ち上がっています。是非ご覧下さい。

 

フェイスブックや、ツイッター等でもご覧頂けるそうです。

 

 

2015.2.28sat @ハイアットリージェンシー京都

 

要事前申し込み 参加無料 定員80名(定員になり次第受付終了)


日本酒で乾盃


急に冷え込んできました 京都です。

 

もうそろそろ紅葉ですね、朝晩の冷え込みが

 

樹々を鮮やかにさせていくのが感じられます。

 

 

冷え込んでくると、夜のお酒も熱燗とか、湯豆腐とか

 

季節の楽しみが増えてきます。

 

お酒と言えば、京都も老舗の蔵元が多い土地ですが、

 

大阪、伊丹も実は清酒の発祥の地として有名です。

 

日本酒を盛り上げようと日本各地で色々な催しが開催されています

 

伊丹でも様々な活動をされているようで、その一つに

 

「日本酒にこだわった酒器と楽しい酒の場を演出する道具としての酒盃台」

 

をテーマに 国際クラフトコンペ が行なわれています。

 

今年ではや17回目になるそうです。

 

 

108から出品した酒器セットも入選致しました。

 

世界各国から出品された様々な酒器、酒盃台がずらりと並ぶ

 

お酒を嗜む者にはたまらないイベントです。

 

いくつかイベントも予定されているようですので

 

期間中、伊丹周辺にご縁のある方は是非足をお運び下さい。

 

きっとお気に入りの酒器、酒盃台が見つかりますよ!

 

展示されている作品は全て販売可能となっています。

 

お気に入りを是非連れて帰って、ひと味違ったお酒を堪能してみては。

 

秋の夜長の楽しみですね。

 

 

ちなみに、108の出品作品は 『nozake』 探してみて下さい。

 

 


2014. 108の日のこと


だんだん京都の空気も秋めいてきました。

 

暑さも和らぎ、朝夕の散歩も気持ちの良い季節ですね。

 

いろいろと秋のイベントも気になります。

 

 

さて、来月10月には3回目となる「108の日week」を開催します。

 

毎年、10月8日を「108の日」として10月8日周辺の期間に

 

108のショップにて、新しいプロダクトや企画の展示をしています。

 

今年のテーマは 『仮想空間』

 

10/4(土)〜10/13(月)までの期間、108のショップに仮想空間を出現させます。

 

仮想空間 『並木ボタン店』 くるみボタンを中心としたセレクトショップ

 

このセレクトショップにて 

 

cotoneさんのくるみボタンやアクセサリー

 

yamadengoromoさんの洋服

 

KAMOMEYAさんの紙もの文具

 

108の家具と服を展示販売するという企画です

 

 

初日の 10/4(土) には 8/108workshop event.も開催

 

今回のワークショップは、前回に引き続いて

 

KAMOMEYA の 渡邉 琴 先生の製本ワークショップ

 

2015年のスケジュール帳作りです!

 

 

秋も深まりつつある京都散歩に

 

108の妄想劇を愉しんでいただけたらと思います。

 

 

詳細は随時アップしていきます。

 

次回は、ワークショップの詳細のご案内です!

 


臨時休業のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

明日、28日29日は 臨時休業とさせて頂きます。

 

宜しくお願い致します。

 

108


シャツのオーダー一時休止します


少し前にもお知らせしておりましたが

 

本日 6月30日をもって オーダーシャツの受注を一旦休止致します

 

再開は来春を予定しております

 

尚、家具のオーダーは引き続き受け付けております

 

宜しくお願い致します

 

108  ヒノ ヨシエ

 

 


ワークシャツオーダーについてのお知らせ


【ワークシャツ担当より重要なお知らせ】

 

これまでオーダーを中心にワークシャツの製作をしておりましたが

 

この度、オーダー業務を6月一杯で一時休止致します

 

今秋に違った展開を企画予定ですので その準備もあり

 

しばらくは そちらに専念致します

 

また オーダーの再開は来年春頃を予定しております

 

尚 6月一杯はオーダーを受け付けておりますので

 

お考えの方は 是非この機会にお越しください(納期約一ヶ月〜一ヶ月半)

 

宜しくお願い致します

 

108 ヒノ ヨシエ


臨時休業のお知らせ


誠に勝手ながら 5/20(火)は

 

 臨時休業とさせていただきます。


本日の営業時間

本日、5/4(日)の営業時間を

 

10:00 〜 15:00 とさせて頂きます

 

よろしくお願い致します

 

108

 

 


営業日変更のお知らせ


4/1より、ショップ営業日を変更させて頂きます。

 

基本的には 日 月 火 の 10:00 〜 19:00

 

をショップの営業日とします。

 

ショップ営業日は今まで通りお気軽においで下さい。

 

ショップと工房を解放しています。

 

その他の曜日は事前にご予約頂ければ対応致します。

 

 

イベント出店や展示会等で営業日の変更がある場合もございます

 

HP営業日カレンダーにてご確認下さい。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 


大切なお知らせ


2014年 4月より 5% から 8%へと消費税率の変更があるため

 

価格表示を変更するとともに、商品価格の見直しを行います。

 

 

当HPの online shop の価格にも影響があるため

 

2014年3月27日の受付分を持ちまして online shop は一時停止させて頂きます。

 

またリニューアルして再開したいと思います。

 

 

なお、オーダーの商品につきましては、家具、服共に

 

4月1日以降の注文確定分より 消費税を8%とさせて頂きます。

 

よろしくお願い致します。

 


あすは、珈琲と一日


coffee box
<tower cofe 100G> ¥6,000-/pot

いよいよ、明日 3月16日(日)は

 

1 DAY  COFFEE  SHOP !!

 

108 が 一日珈琲三昧

 

お店は 10:30 から OPEN

 

一日を通して、中山珈琲さんの珈琲豆の販売や

 

中山さんおすすめの珈琲器材、108の珈琲関連商品がお求め頂けます。

 

午前中のみ、108の店内で中山さんのドリップコーヒーが

 

ゆっくりと楽しめます(¥350/cup)

 

[※ドリップコーヒーは午前中のみの販売となります]

 

 

午後はワークショップ <中山珈琲研究室 vol.2 ドリップの研究>

 

(定員に達しております ご予約頂いた皆様ありがとうございます)

 

引き続き午後も、珈琲豆、器材等の販売は行っています。

 

当日は 16:00 までの営業です。

 

ぜひこの機会に、中山珈琲焙煎所の珈琲をお楽しみ頂ければと思います。

 

 

合い言葉は 中山珈琲がやってくる!


6/108 1day coffee shop !!


2月もあっという間に過ぎ 気づけばもう 桃の節句.

 

先日からお知らせしている【6/108 中山珈琲研究所 vol.02】.

 

すでにワークショップは定員に達しましたので

 

同時開催の珈琲豆販売などのお知らせをします.

 

まずは【中山珈琲焙煎所について】

 

“京都最南端より厳選したアラビカ種スペシャルティグレードの豆のみを

使用し、ご注文いただいてから丁寧にローストした自家焙煎珈琲豆を

新鮮な状態でお届けします。” 〜中山珈琲焙煎所HPより抜粋〜

 

 

私達も普段から中山さんの珈琲を呑んでいますが

 

私達が思うに 『バランスが良い』 と思うのです.

 

珈琲豆にも人それぞれ好みがありますが 

 

是非一度 中山さんの珈琲豆を試してみてください.

 

当日の豆は、飲み方のお好みで豆を挽いてくれます.

 

もちろん豆のままでのご購入の可能です.

 

珈琲の淹れ方などで聞きたい事があればこの機会に聞いてみましょう!

 

中山さんのオススメする珈琲器具の販売や

 

108の珈琲関連商品も登場します!(こちらは後ほどお知らせします)

 

午前中は 中山さんの淹れるドリップ珈琲もございます.

 

そろそろ近くの平野神社の桜も咲く頃だと思います.

 

是非 散歩がてらお立寄ください.

 

 このイベントは終了しました


6/108 workshop event : 中山珈琲研究室 vol.2



今年一発目のイベントは、 6/108 workshop event です!

 

内容は... 前回好評だった中山珈琲研究室の第2回目

 

自分にとって美味しいコーヒーってどんなだろうという

 

少しだけ踏み込んだところを開拓していくという趣旨のワークショップ

 

講師は前回同様 中山所長です。 

 

珈琲といっても色々な要素がからみあって一杯の珈琲が出来ています

 

その、いろんな要素を一つずつ取り上げて参加者のみんなで

 

あーでもない、こーでもないとか言いながら、ワイワイがやがやと

 

珈琲を飲んだくれると、まあそういうことです。

 

今回は ブレンドの研究》   そそる内容です

 

 色々な豆を試飲して、自分のベストバランスのブレンド具合を探る

 

どの豆をどのくらいの比率で混ぜれば自分好みの味になるか

 

想像するだけで、ワクワクします。

 

おやつには、樹々丸さんのケーキでマイブレンドコーヒー!

 

自分でブレンドした豆が100gお土産として付くそうですよ!

 

自宅に帰って復習がてらマイブレンドを堪能してみて下さい。

 

 

 

【中山珈琲研究室 vol.2】※要予約      

 

日時:3/16(日) 13:30 〜 15:00

 

場所:108 chaju

 

定員:6名 (※定員に達しました)

 

参加費:3,500円 (おやつ、108オリジナル珈琲バッチとお土産豆100g付き)

 

ワークショップのご予約は専用フォームにて受付しております。

 

 

 

また、お店は 10:00 〜16:00 まで開いております。

 

中山さんの珈琲豆の量り売りやコーヒー関連の機材の販売もあります 

 

午前中はゆっくりと中山珈琲をお楽しみ頂ける空間となっていますので

 

ワークショップ以外でもふらーっとおいで下さい。

 

ご予約お待ちしております!


12/21.sat~23.mon KAMOMEYA&cotone KimagureMarket


先日のつくるマルシェで一緒に参加したcotoneさんが

 

KAMOMEYAと活動している【KimagureMarket】を開催します!

 

今年一年きまぐれ市にスペシャルゲストとして参加した方全員を呼んで

 

スペシャルマーケットを開催するそうです!

 

クリスマスも間近のこの季節 プレゼント探しに是非!!

 

 

 

写真はcotoneさんのツクル

 

くるみボタンのアクセサリー

 

着物の古布を使ってイヤリングやブローチなどを

 

作成されています

 

私も愛用しているのですが

 

小さいのに顔回りのポイントなって

 

付けていると100%の確率で褒められます

そしてこちらは

 

KAMOMEYAさんのペンケース

 

柿渋などの天然塗料を塗り重ねた紙と

 

版画で作った模様を合わせて

 

紙ものの文具を制作されています

 

とても丁寧な仕事に脱帽です

 

このペンケースも2年程色んな場所に持ち出して

 

愛用していますが全然破れたりしません

 

ちょうどいい大きさにも使いやすさを感じています

 

 

【KAMOMEYA&cotone  KimagureMarket】

 

12/21.sat 〜 23.mon    

 

11:00〜17:00(L.O.16:30)

 

@kito cafe の小部屋

 

詳しくはこちら→  Kimagure NEWS

 


MOKKŌ⑦ @Gallery SUGATA TOKYO 終了致しました。


12/10をもちまして、MOKKŌ⑦ 全会期を終了致しました。

 

今朝、搬出を終えて東京より帰宅しました。

 

開催前は長いように思えた約2ヶ月間の会期も

 

あっという間に過ぎて行ったように感じます

 

久しぶりに会えた人や、初めてお会いする方

 

期間中にはとても多くの方々においでいただきました

 

様々なご意見や励みになるようなお声等々

 

ほんとうにありがとうございました。

 

これからの活動に生かせるよう励んでいきたいです。

 

 

ご協力頂いた皆様、ありがとうございます。

 

 

MOKKŌ⑦ というかたちの展示会、主催の京都木工芸に従事する作家達の

 

今後の活動にも暖かく見守って頂ければ幸いです。

 

 

 

ふるくからの友人達にもあえたり、とても素敵な時間をいただきました。

 

食卓をテーマにした展示会だけあって、おいしい食事やお酒と縁がある

 

2ヶ月間でした!  やっぱりチキン南蛮は◎

 

 

さて今週末 12/14 と 15 は 108chajuの今年最後の参加イベント

 

つくるビルのマルシェ!!

 

おたのしみに〜!!


MOKKŌ⑦ @Gallery SUGATA TOKYO vol.6


東京 渋谷ヒカリエ 5F 茶庭 然花抄院内 Gallery SUGATA TOKYO

 

にて開催中の MOKKŌ⑦

 

108chaju からは大型の物は、京都展でも出品していた食器棚を展示しています。

上の段と下の段 2分割に出来ます

 

上だけ下だけでも使えるようにしてます

 

引き戸や引き出しの取手など

 

手を使って開ける部分が見所です

 

実際に開けたり引き出したり

 

触れてみて下さい

 

 

そのほか、お膳、お盆、お箸等 食卓にまつわる木のもの

 

京都の展示ではなかった物も出品しています。

 

ぜひごゆっくりとご覧下さいませ。

 

 

会場になっている ヒカリエの 5F 茶庭 然花抄院 では

 

美味しいお菓子とお茶が楽しめますので

 

展示会やイベントの多い季節、ほっこりとしながら

 

いろいろとイベントを楽しんでいただけたらと思います

 

 

  12/10(火)まで開催


12/14(SAT)15(SUN) @つくるビル OpenAtelierAndMarche the1stAnniversary



12/14(sat)15(sun)はマルシェに出店します!

 

京都は堀川五条から少し東へ進んだ所にある    つくるビル が会場です。

 

一周年記念 と 1Fに新しくブースがオープンする記念のイベント

 

Open Atelier And Marche the 1st Anniversary

 

108chaju は 1Fのブースに出店します

 

木や布の小物たちはもちろん、1日ずつ木と布のワークショップを開催します

 

気になる内容はこちら↓ ↓ ↓

 

 

 

14日(sat) 【木のワークショップ】

 

 桐の小箱をつくる です

 

 物を収納するには最も優れた素材である

 

   桐をつかって小箱を作るワークショップ

 

 

15日(sun) 【糸のワークショップ】

 

 8つのカードをくるくると回して

 

 ヨコ糸を入れて模様を織ります

 

 今回はブレスレットに仕上げてお渡しします

 

 

   また 15日(日)にはくるみボタンのアクセサリーを製作している

 

   cotoneさんも一緒に参加します! 可愛いアクセサリー達が待ってますよ! 

 

 

 

 12/14(土)15(日)@つくるビル 1F toiro

 

 10:00〜18:00

 

《ワークショッププログラム》

 14日 桐の小箱ヅクリ

 15日 カード織ブレスレットヅクリ

 

 予約不要  一回¥1,500ー (材料無くなり次第終了)

 

 

 

 お待ちしております!

 

 


MOKKŌ⑦ @Gallery SUGATA TOKYO vol.5


photo by SUGATA


MOKKŌ⑦ 会場を東京に移して

 

11.21より 渋谷ヒカリエ 5F 茶庭 然花抄院内

 

Gallery SUGATA TOKYO にて開催しております。

 

京都での会場とは少し雰囲気も変わり

 

テーマである食卓によりフォーカスした内容となっております。

 

東京会場へは持っていっていない作品もありますが

 

京都会場には展示していなかった作品もあります

 

 

関東周辺にお住まいの方はもちろん

 

京都会場にお越しいただいた方も、おいでいただく機会が無かった方も

 

楽しんでいただける内容になっていると思います

 

 

この機会にぜひ京都の素敵な木のものに触れていただけたらと思います

 

12.10(tue)までの開催です

 

 

東京展示会場の雰囲気をまたUPしていきます

 

ご来場お待ちしております!


MOKKŌ⑦ @Gallery SUGATA KYOTO vol.4

 

 

 

開催中の  MOKKŌ⑦

 

Gallery SUGATA KYOTO での会期も残すところ 

 

二日間 11/16(sat)17(sun)まで

 

 

京都 室町通 二条下がる 西側

 

然花抄院 内 Gallery SUGATA KYOTO

 

10:00 〜 19:00

 

 

秋色に染まる京都

 

空の青と 山の彩り

 

今週末は晴れそうです

 

明日、明後日も昼過ぎから

 

在廊しています 

 

おいでになるのを

 

お待ちしております

 

お散歩がてら是非!

 

11/21からは東京

 

渋谷ヒカリエへ巡回します

 


MOKKŌ⑦ @Gallery SUGATA KYOTO vol.3


然花抄院Gallery SUGATA KYOTO で開催している 展示会 MOKKO7

 

先日行われたワークショップ、とてもにぎやかに楽しいイベントとなりました。

 

参加頂いた皆様ありがとうございました!

 

皆さんの真剣な表情につられて、作家の方もぐいぐいと指導に熱が入っていました。

 

最後は、然花抄院さんの『然カステラ』と焙じ茶でほっこりと

 

楽しいワークショップになりました。

 

スタッフの皆さん、作家の皆さんありがとうございました!

 

 

さてさて、108が出品している作品はというと、

 

一部ご紹介します

 

まずは、食卓には欠かせない・・・

 

ダイニングテーブル<sazanami>

 

ダイニングテーブル

<sazanami>

 

少し小振りなテーブル

 

 

吉野杉/カーリーメープル

 

 

¥250,000 - <税別>

細波をイメージした削りが

 

スッとした柾目に

 

市松模様が浮かんできます

 

 

脚もカーリーメープルの

 

独特な木目が

 

太陽の光を反射して映る

 

水面のような表情を浮かべています

食器棚<dinner>

食卓に並ぶ食器や

 

カトラリーを収納する

 

食器棚

<dinner>

 

欅/桐/木曾檜

 

上下2分割式で

 

上だけでも下だけでも

 

単独でのご使用も出来ます

 

                             ¥650,000 - <税別>

ソファ<solax>

食後に寛いだり

 

珈琲を楽しんだり

 

木だけで張り地を使わない

 

ソファー

 

ベンチじゃないですよ

 

ソファー

<solax>

 

栓/タモ

 

¥250,000 - <税別>

このような感じで新作を展示しています。

 

とても雰囲気の良い空間での展示ですので

 

是非足をお運び下さい!

 

京都での展示は 残り一週間

 

11/17(sun)まで 10:00-19:00

 

その後 東京/渋谷ヒカリエ へと巡回します

 

 


MOKKŌ ➆ workshopevent.


京都のお菓子屋さん 然花抄院 内にある Gallery SUGATA にて開催中の

 

MOKKŌ ➆  京都で伝統工芸に携わる7人の作家による展示会

 

 

彫刻、仏像彫刻、桶、指物 とさまざまなジャンルの作家による

 

『食卓』をテーマとした展示会です 

 

メンバーの一人として携わり、出品しています。

 

趣のある広い空間での展示、ボリュームのある内容になっていると思います。

 

京都と東京で3週間ずつ開催しますので、開催期間中いろいろと手記で

 

取り上げていこうと思っています。

 

108chaju としての出品作品のご紹介もしていきます。

 

 

今日は、京都での開催期間中に行うワークショップのご案内をします。

 

11月10日の日曜日 開催場所である Gallery SUGATA KYOTO にて

 

13:00〜14:30 と 15:00〜16:30 の全2回 定員は8名ずつです

 

予約が必要となります まだ空きはございますが、ご希望の方はお早めに

 

ご予約お願いします。<このワークショップは終了致しました>

 

ご予約は、SUGATA KYOTO  075-253-0112 もしくは 108chaju まで

 

 

いったい、内容は?

 

 

お菓子屋さんで木のものづくりの体験ということで

 

銘々皿 と 菓子切 の製作を体験!

 

鉋 や 切り出し 小刀等 を使って思い思いに作ってもらおうという企画です

 

そして、ご自分で製作された作品で、然花抄院さんのお菓子を頂きながら

 

作家さんといろいろな会話を楽しんでいただけたらと思います

 

ワークショップ当日は7人の作家全員が在廊しています

 

木のあれこれ、気になる事をぶつけてもらえる良い機会だと思いますので

 

ワークショップを是非体験して頂けたらと思います。

 

 

上の写真がイメージ写真です 

                               桧隅切銘々皿/煤竹菓子切 .photo by Gallery SUGATA

 


MOKKŌ ➆

本日よりGalrySUGATAで始まる展示会 <MOKKO 7> に出品しています。

 

 

京都を拠点に活動する京都木工芸の若手作家7人による展示会です

 

伝統工芸である『京指物』 文字にすると堅苦しいイメージになってしまいますが

 

私達のものづくりの技法を背景に、普段の暮らしのなかにこれまでも、これからも

 

馴染み、あり続けるような木製品を制作しました。

 

 

7人それぞれが普段製作している作品は様々なものですが、『食卓』をキーワードに

 

食事を囲む周辺の物を中心に作品を展示しています。

 

それぞれの作家さんの作風を楽しみながら

 

京都木工芸にかこまれた食卓を体感してもらえたらと思います。

 

展示してある作品はほぼ全て販売対象です、気に入った物をぜひつれて帰って

 

木のものたちとの暮らしを楽しんでもらえたら幸いです。

 

 

11/10(日)には、ワークショプも開催します。

 

   銘々皿と菓子きりの製作体験!

 

完成後に自分で作った銘々皿と菓子きりでお菓子とお茶を召し上がって頂けます。

 

13:00〜14:30 15:00〜16:30 の2回 各回8名 要予約 

 

 ご希望の方は SUGATA KYOTO 075-253-0112  までお願いします。

      

もしくは 108chaju でも承っております。

 

 

また、開催場所の Gallery SUGATA は 京都の美味しいお菓子のお店

 

然花抄院さんにあるギャラリーです。とてもたたずまいの素敵なお店で

 

お菓子も本当に美味しいです。一品一品のお菓子の奥に込められたストーリーを

 

想像しながら頬張る至福のひととき。

 

カフェも併設されているので 秋の京都旅の散歩道に是非足をお運び下さい。

 

 

 MOKKO⑦ 本日 10/29 から始まっています!!

 

 

 


「108の日」2013 終了しました。


中山珈琲研究室から始まった三日間の「108の日」無事に終了しました。

 

おいでいただいた皆様、研究室に参加してくださった方々、中山珈琲の中山さん

 

ありがとうございました。

 

スケジュールの合間をぬっておいでいただいたり

 

平日にも関わらず時間を作っておいでいただいたり うれしい時間を頂きました。

 

 

これからやっていきたい事や、こんなことができたらいいなとか

 

そういうことが少しでも紹介出来るような期間に『108の日』をしていきたいなと

 

新しいプロダクトやイベントを毎年この時期に持ってこようと思っています。

 

また次の「108の日」をお楽しみにしていてください。

 

 

目玉として開催しました 『中山珈琲研究室』

 

こちらは、木津川にある中山所長のお店、中山珈琲焙煎所にて

 

定期的に開催されている『中山珈琲研究所』の京都市内出張所というかたちで

 

所長においでいただき、実現しました。

 

 

「珈琲研究室」ずっと、やってみたかったんです。

 

研究室開催中は助手として補佐をしていましたが、お湯を沸かしながら

 

ナニナニ、フムフム、と横目で見てました。

 

ベーシックなところから、少し深いところまで 濃い内容でしたよ!

 

午前の基本のコースは幼い頃から珈琲をたしなんでいる方から

 

自分は飲まないけれど美味しい珈琲を旦那様に飲ませてあげたい!という方まで

 

様々な想いで真剣に所長の話に耳を傾けていらっしゃいました。

 

午後の部はマニアックなとこを攻める感じで

 

あまり目にしないような器具や些細な違いに思えるようなことなんかも

 

皆さん貪欲に試したり質問してみたりとにぎやかでした。

 

とても充実した時間を過ごしてもらえたのではと思います。

 

 

また今後も中山所長においでいただいて、内容も色々と変えながら

 

深いところを探る研究室を開きたいと計画しています。

 

ぜひ次回の『中山珈琲研究室』をお楽しみにしていてください。

 

 

『108の日』にお目見えしたニュープロダクトの服、木製品の一部はまた後ほど

 

アップしていきます。

 

また、家具部門では今月末から展示会があります。

 

そのイベント情報も近々アップしますのでお楽しみにしていてください。

 

 

『108の日』おいでいただいた皆様 ありがとうございました。

 

次の一年もよろしくお願い致します。

 


5/108 workshop event : 中山珈琲研究室


今週末、10月6日から3日間 『108の日』 開催です!

 

今年の『108の日』は服部門中心でnewプロダクトを展開します。

 

もちろん、普段のシャツ、家具のオーダーもお受けしています。

 

 

とはいえ、今回の目玉は、ワークショップイベントの 【中山珈琲研究室】です!!

 

初日の 10月6日 には 

 

木津川で珈琲の焙煎所をされている 中山珈琲研究所の所長 においでいただき

 

珈琲をもっと知りたい!という探究心をくすぐる研究会を開催します。

 

午前の部: 研究内容/美味しいペーパードリップの淹れ方

                    10時〜11時半  定員 5名

 

午後の部: 研究内容/さまざまなドリップでの淹れ方と味わいの違い

                    13時〜14時半  定員 5名

 午後の部定員に達しましたので受付を終了しました

 

いつもの珈琲、もう一歩踏み込んで、新しい楽しみ方を探していきたいですね。

 

研究室に参加された方には参加証として コーヒー豆ピンバッチ差し上げます。

 

 

もちろん、10/6日は 中山珈琲さんのコーヒー豆の販売もありますよ!!

 

 

研究室は要予約 各回共に ¥2,000-  どちらかのコースだけでも、両方でも参加出来ますよ。

 

各回共に残りわずかです!! ご予約お急ぎ下さい。

 

参加申し込み方法:電話または予約フォーム

 

         tel / 075-203-5857

         (不在の場合、お手数ですが御名前とご連絡先を

          留守電にお願いします、折り返しご連絡致します。)

      

             予約フォームはこちらから→<このワークショップは終了致しました>

 

ご参加お待ちしております!!

 

 

 


『一〇八の日』 2013


10月 6日 7日 8日 10時〜19時    event     「一○八の日」

 

昨年より 屋号である『108』にちなんで

 

10月8日を【108の日】と定め 新しいプロダクトの実験発売の場としました

 

今年は服部門を中心に新作のバッグや帽子などを展開します。

 

また新しい生地も入荷しております

 

期間中、シャツのオーダーはもちろん、家具のオーダーともに承ります。

 

ぜひ108の新たな展開をご覧下さい。

 

 

そして 初日 10/6(日) には、スペシャルイベントとして

 

workshop event  5/108 に 中山珈琲研究所 の所長を迎えて

 

《中山珈琲研究室@108》を開催します!!

 

珈琲好きにはたまらんイベント!

 

珈琲の基本から自分好みの珈琲の味の研究まで

 

一日通して参加すれば珈琲の新たな魅力を発見出来るプログラムになってます。

 

もちろん、中山珈琲さんのコーヒー豆の販売もありますよ!!

 

詳細は↓

 

【中山珈琲研究室@108】  ※要予約

 

日時: 10月6日(日)

 

①午前の部/ 10時〜11時半  定員 5名

 研究内容:美味しいペーパードリップの淹れ方

 

②午後の部/ 13時〜14時半  定員 5名(定員に達しましたので受付終了)

 研究内容:さまざまなドリップでの淹れ方と味わいの違い

 

参加費: ①、②各回共に ¥2,000- 

                 (午前、午後両方参加も可能です)

 

参加申し込み:tel / 075-203-5857

         (不在の場合、お手数ですが御名前とご連絡先を

          留守電にお願いします、折り返しご連絡致します。)

      

               mail / 108.chaju☆gmail.com (☆を@に変えて入力お願いします)

 

     mailでの申し込みの際には

     御名前、ご連絡先、参加希望回、参加人数 をご記入下さい。

     折り返しご連絡致します。

 

 

ご参加お待ちしております!!